Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2020.03.03知識

HIFEにまつわる素朴な疑問にお答え!名古屋で受けるならリアラクリニックへ

「メスを使わずにリフトアップができる」と、最近人気が高まっているHIFU治療。すぐに効果が出てしばらくリフトアップを感じられると話題になっています。

そんなHIFUですが、詳しくどんな施術をしてもらえるのかはご存知ですか?言葉は知っているものの、詳しいことはわからない…という人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、HIFUにまつわるよくある素朴な疑問をピックアップしてお答えしていきます。HIFUをよく知ったうえで施術を受けるかどうかを検討してみてくださいね。

疑問①HIFUってどんな治療?

まずは、「そもそもHIFUとはどのような治療なのか」という疑問からお答えします。

HIFUとは略語であり、正式名称は「高密度焦点式超音波」といいます。高密度焦点式超音波は英語でHigh Intensity Focused Ultrasoundといい、その頭文字をとってHIFUといわれているのです。
HIFUは、気になる顔のシワやたるみに超音波を照射することで、リフトアップや小顔を叶えてくれる施術。フェイスラインのたるみや二重あご、目元や口元のシワを改善したいと考えている人に人気の治療です。

最近、「表情が暗くなった」「顔が大きく見えている」「フェイスラインがボヤッとする」「メイクではカバーしきれないシワがある」「目が小さくなった」「ほうれい線が目立つ」「口角があがりにくい」などといった悩みはありませんか?これらは、加齢によって「SMAS筋膜」が緩んでしまうことにより生じるものです。HIFUは、そんなたるみやシワの悩みを解決へと導いてくれる施術なのです。

HIFU治療にはいくつかのメリットがあります。

まずはメスや注射を使わずに施術ができることです。リフトアップの施術というと、ダウンタイムがあったり痛みが残ったりと、「痛そう」が先行して不安に思う人が多いはず。
以前までは、手術をしたり注射を打ったり糸を入れたりして引き上げる治療が一般的でした。そのため、どうしても痛みや異物感を感じてしまっていたことから、「痛そう」というイメージがついてしまったのです。

しかし、HIFUはメスを入れることも注射を打つこともなく、超音波でリフトアップやシワ・たるみ改善効果が望めます。その日にサクッと行って効果をゲットして帰ってこれちゃうのです!
メスを使う手術は、回復までに「ダウンタイム」が存在するので、ある程度休みが取れる期間でない限り受けられないもの。しかし、HIFUはダウンタイムがほぼないため、施術後すぐに人に会っても問題ありません。長期休みがなくても受けられる治療です。

そして、リフトアップの効果をすぐに実感できるところもメリット。施術直後はほんのりですが、徐々にしっかりリフトアップがされていき、効果は約半年ほど持続します。1回の施術でそれだけ効果を感じられるのはうれしいですよね。
しかも、効果は徐々に現れてくるため、一気に変化する手術のように周りに気づかれることもありません。確実に引き締まるのにバレにくいところも人気の秘密です。

ダウンタイムがないうえ、肌の表面を傷つける施術ではないので、施術後すぐにメイクをしてもOKなところも女性には嬉しいポイント。治療のあとに予定が詰まっていてもすっぴん姿を見せなくて済むので安心です。

では、どのような仕組みでリフトアップが叶うのでしょうか。

HIFUの超音波は、たるみの原因となる深層部に直接アプローチできるのが特徴です。表皮から筋膜までの層に効果的に働きかけができるので、原因である筋膜のたるみをキュッと引き締めることが可能なのです。

しかも、目元のシワ・小ジワや毛穴の開き・たるみはそれぞれアプローチすべき層が異なります。リアラクリニックで取り扱っている「ソノクイーン」は、そのそれぞれの深さにピンポイントで照射ができるため、効果がより得られやすいというわけです。
目元のシワの場合は深さ2.0mmが、小ジワや毛穴の開きには深さ3.0mmが、フェイスラインや首元のたるみには深さ4.5mmが最適。これらを使い分けることで、目元などの浅い層からたるみの原因といわれている深いSMAS層までしっかりとエネルギーを届けられるのが特徴です。

疑問②エステで受けられるHIFUと何が違うの?

続いては、エステで受けられるHIFUとの違いについての疑問です。

エステで受けるHIFUと、美容クリニックで受けられるHIFUとで大きく異なるのは、「出力数」と「届く深さ」です。そのふたつが異なると、得られる効果が変わります。

美容クリニックの施術の方がエステに比べて出力数が強く、深くまで届くのが特徴。そのため、たるみやシワ、フェイスラインにより強くアプローチができます。出力数が強くなると危ないのではないかと不安に感じるかもしれませんが、美容クリニックにはプロである医療従事者がいるので、安全性は高く、もしものことがあっても迅速に対応ができます。

また、出力が強いとかなり痛みがありそう…と考える人も多くいます。超音波を照射することによる熱の力で引き締めていくため、軽い痛みを感じるのは事実です。しかし、痛みの感じ方には個人差がありますし、耐えられないほどの激痛というわけではありません。施術中の出力調整は可能なので、痛みが強い場合は正直に伝えれば大丈夫です。耐えられないほどの痛みを我慢する必要はありません。

また、痛みに弱い人は麻酔も追加できるので、「耐えられなさそう…」「不安で仕方ない…」という場合は麻酔を追加してもらうのもひとつの手です。

疑問③HIFUって高いの?どれくらい持つのか不安。

続いては、HIFUの料金や施術後の持ちについての疑問にお答えします。

メスを入れずにリフトアップが叶うHIFU。メリットが多い施術のため、価格が高いのではないかと考える人が多いのではないでしょうか。しかし、意外とハードルが高くないのが魅力です。繰り返し受けやすい価格設定だといえるでしょう。

リアラクリニックの場合は、HIFUの中にもいくつか施術の種類があり、コースごとに料金は異なります。
顔全体をリフトアップし、ハリをもたせられる「ソノクイーン全顔」は、スタンダード1回で4万9800円(税抜)です。4回セットにすると1回分は3万6000円(税抜)と少しお得になります。
フェイスラインはあまり気にならないけれど、目まわりのシワに悩んでいるという人には「ハイフアイリフト4D」がぴったりです。ハイフアイリフト4Dは1回で3万円(税抜)、4回セットにすると1回分は2万円(税抜)とお得になります。
より強力なリフトアップがしたい、首元のたるみから引き締めたい場合は、「ハイフリフト4D」という選択肢もあります。こちらは首が1回1万5000円(税抜)、お得な4回セットは1回分が1万円(税抜)です。
「ハイフリフト4D」は他のコースと比べて強力であるため、痛みを感じやすくなります。クリーム麻酔が1回2000円でつけられるので、痛みが気になる方や不安な方はプラスしておくと安心です。また笑気麻酔も追加できるので、痛みに弱い人は事前に相談しておくといいでしょう。

どのコースも手が届かないほど高いという価格帯ではないはずです。メスを入れる手術に比べて手頃な価格でチャレンジできるので、たるみやシワが気になる人は一度試してみてはいかがでしょうか?

とはいえ、数万円を払って効果がすぐになくなってしまっては悲しいですよね。

リアラクリニックで行うHIFUの施術は、直後からジワジワと効果がではじめ、3カ月ほどで最大化し、1回の治療で約半年効果を感じられるといわれています。気になったときにまた繰り返し施術を受ければ、加齢によるたるみやシワの進行を遅らせられるでしょう。

疑問④HIFUを受けるうえで注意した方がいいことは?

最後が、HIFUの施術を受けるうえでの注意点についての疑問です。
HIFUの施術を安全・安心で受けるために、注意すべき点がいくつかあります。施術前と施術後に分けてご説明していきます。

施術前

施術を受けられるかどうか、治療を予約する前に確認しておくべきことがあります。

まずは、妊娠中がどうかです。妊娠中の方に対してはHIFUの治療ができないので事前に確認しておきましょう。

また、メスを使った外科手術の傷がある方への治療もできません。切らない治療であればHIFUの施術を受けられる可能性が高いですが、一概に大丈夫だとはいえないため、カウンセリングの際に相談することをおすすめします。

他の美容施術を受けている場合も、カウンセリングのときに相談するようにしましょう。他の美容施術と相乗効果が見込めることがありますが、反対に照射範囲が限られてしまう可能性もあります。トラブルの元になるため、施術歴は隠さずすべて伝えることをおすすめします。

さらに、照射する部位に傷やただれのある方、皮膚炎やケロイドのある方、重度の心臓疾患、活動期の皮膚疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病、単純ヘルペス、てんかん、自己免疫疾患、ベル麻痺をお持ちの方も治療を受けることができません。また、抗凝血薬療法を受けている方やペースメーカー・埋め込み式除細動器を入れている方も治療を受けられないので注意してください。

日焼けをしたばかりの方にも治療がむずかしい場合があります。カウンセリングで症状を見たうえで可否を判断するので、一度カウンセリングに足を運ぶことをおすすめします。施術を予定している場合は、なるべく日焼けをしないようにケアをしっかりしておきましょう。

施術後

施術した当日のダウンタイムはほとんどなく、メイクや運動、洗顔や入浴などといった行動の制限はありませんが、腫れがある間は激しい運動や飲酒、長時間の入浴は避けることをおすすめします。

また、HIFUの施術後は肌が敏感な状態になっているため、色素沈着がしやすくなっています。日焼けが定着しやすい可能性が高いため、最低3カ月間は、外に出るときにしっかり日焼け止めを塗るようにしましょう。

リアラクリニック名古屋院でのHIFUの特徴

リアラクリニックでは、メスを使わないリフトアップ治療であるHIFUの施術が受けられます。リアラクリニックのHIFU治療にはいくつか種類があるのが特徴。自分に合ったものを選べるところがうれしいポイントです。

顔全体をリフトアップし、ハリをもたせたい人におすすめなのが「ソノクイーン全顔」です。目元のたるみ・しわ取り・リフトアップに重点的にアプローチしたい人におすすめしたいのが「ハイフアイリフト4D」。さらに強力なリフトアップを求めている人におすすめなのが「ハイフリフト4D」です。
照射の深さを左右するカートリッジを変えながら、悩みにピンポイントに刺激を与えてくれるので、キュッと引き締まった顔が手に入るでしょう!

強力なリフトアップを叶えるには、出力数をあげる必要があるため、他と比べると痛みを感じやすい可能性があります。チクチクと骨に響くことがありますが、問題のある痛みではないので心配はいりません。リアラクリニックでは、痛みに弱い人向けに麻酔対応もしているので気軽に相談してくださいね。

治療部位によって差がありますが、基本的に施術は10分から60分で完了します。国家資格を持つ看護師が施術を行うので、万が一何か治療中に起こっても迅速に対応してもらえるので安心です。

また、リアラクリニックでは日本人の骨格や肌質に合わせたマシンを導入しているので、従来のHIFUに比べて痛みが少ないことが特徴です。痛みに弱いという方にも自信をもっておすすめできます。

まとめ

1時間もかからない治療でリフトアップや小ジワの改善が望めるHIFU。メスを使う治療はハードルが高いかもしれませんが、HIFUであればチャレンジできそうですよね。

年齢とともに気になりはじめたたるみやシワがある人は、ぜひ一度HIFUの施術を受けてみてはいかがでしょうか。すぐに効果を実感できるので、美へのモチベーションが高まること間違いなしです。1回の治療でもしっかり引き締まったことを感じられますが、繰り返し受けることでより高い効果を実感できるはずです。

リアラクリニックのリフトアップ治療は、施術に際しての痛みに配慮し、また患者様の目的に応じて最適な治療をご提案することが可能です。年齢とともに気になりがちなお悩みは人それぞれ。リアラクリニックでは、一人ひとりのニーズを叶えるべく、丁寧で親身なカウンセリングで患者様をお迎えします。

気になる方はまず、無料カウンセリングへお越しください!

twitter facebook

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。