Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2023.08.07エクソソーム

ダーマペン×エクソソームの組み合わせは最強の美肌効果を生み出せる!?

この記事の監修医師

リアラクリニック
中川 哲
(ナカガワ アキラ)先生

エクソソームの注入方法には、点滴や注射などいくつかあります。その中でも、ダーマペン4とエクソソームの組み合わせは美肌効果を引き出す力が高い、最新の美容治療といわれています。 この施術はダーマペン4で皮膚に微細な穴を開け、そこにエクソソームを肌の深層部に浸透させるというもの。皮膚の再生能力を刺激しながら、エクソソームで細胞間のコミュニケーションを促進し、組織全体の治癒を促します。 この記事では、そんな二つを併用した施術がどのような作用して、お肌にどのように貢献するかを説明します。

目次

1.ダーマペン4×エクソソームの美肌効果

ダーマペン4の施術とエクソソーム製剤の組み合わせは、皮膚のダメージを修復し再生する機能に働きかけ、美肌に導いていく最新の美容法です。 この二つを合わせることで、お肌の老化防止とハリの向上に高い効果を発揮しますが、それはどんな施術の仕組みによってもたらされるのか説明いたします。

1-1.エイジング効果と肌のハリ向上に優れる

ダーマペンの施術は、ごく小さな穴を多数開けて皮膚に傷を生じさせ、それを治そうとする過程でコラーゲンの生成が促進され、新しい細胞を生まれ変わらせます。 これにより弾力が改善し、ハリの復活やシワやたるみなどのエイジングサインも改善に向かいます。 一方の、エクソソームは細胞間で行われている情報伝達を助けて、ダメージを受けた細胞の修復と再生をより促進します。 使われるエクソソーム製剤には、様々な美肌成分も含まれていますので、コラーゲンやエラスチンを増加させ、肌のキメも整ってふっくらツヤ肌効果が期待できます。 先にダーマペン4の超極細針で肌の表面に小さな穴をたくさん開け、振動させながら肌の上を滑らせるようにエクソソームを注入します。 赤味を帯びたニキビ跡やクレーターなどの凸凹の改善のほか、アトピー性皮膚炎による炎症やアレルギーにも対応でき、免疫アップも期待できます。 こうして肌の自然治癒力を高めながら、加齢に伴う多くのお悩みにアプローチして若々しい肌を取り戻すことができるとされるのです。

1-2.どんな美肌効果が期待できる?

特許取得の技術によって精製され、様々な美容成分を含むエクソソームを注入することで、より高い肌質改善と肌の若返りを目指すことができます。 美肌に欠かせない成長因子が多く含まれている製剤は、ダーマペン4を使用することでさらに皮下脂肪層に浸透して、真皮層での線維芽細胞を活性化して、ふっくらハリのあるお肌へと回復していきます。 ニキビやニキビ跡、毛穴の開き、小ジワの改善のほかに、妊娠線や肉割れ(ストレッチマーク)などのお体への治療も可能です。 目元や小鼻などの細かい部位にもしっかり対応できますし、また注射に比べても痛みが少ないのが特徴です。

1-3.エクソソームはいつから効果を感じる?

治療の目的や部位によっても実感できる効果の度合いは異なります。美肌治療の場合、中には1回の治療でも肌の潤いやハリを感じられた方もいます。 ただしエクソソームは、体内の細胞を活性化させて修復と再生を促しながら健やかな状態へと導いていくものです。 そのため、一般的に効果をしっかりと実感するには、1〜2週間に1度の間隔で3回ほど注入して頂くことをおすすめします。 その後は肌の状態を確認しながら、期間をあけて回数を減らしていきます。 またAGAや薄毛治療の場合は、1回の施術では効果を実感するのは難しく、やはり複数回の通院して頂き受けることが必要です。 一般的に発毛や育毛の効果をしっかり実感するためには、半年〜1年ほどの期間がかかるといわれています。

2.ダーマペン4×エクソソームの施術の流れ

実際の施術を受けるにあたり、どんな準備をしたら良いのか、予約時の注意点や来院される前にご自宅でできることなどをご紹介し、治療の流れについて解説します。

2-1.予約する際の注意点は?

ダーマペン4とエクソソームの予約には、いくつかの注意点があります。 まずクリニックを選ぶ際には、経験豊富な医師がいるところを選び、施術やアフターケアについてもカウンセリングで十分に説明を受けることが必要です。 また、かかる費用についても事前に確認しておきましょう。 医療機関によっては、初回費用のほかに、定期的に治療を受けて頂くためのプランが用意されている場合もありますので、ぜひ確認してみて下さい。 施術では肌にある程度のダメージを与えるため、術後にお肌が敏感になることがあります。そのため施術する日は、前後に大切な予定やイベントがないかなどを考えて設定しましょう。 さらに継続して受けることで効果を実感することができますので、治療を始める際には、ご自身のスケジュールなども考え、定期的に通院できるように余裕をもって設定することをおすすめします。

2-2.施術前にご自宅でする準備

治療を受けて頂く前に、心掛けていただきたい準備があります。まず、施術する日の数日前からできるだけお肌を清潔に保つように心がけます。 特に前日の夜には、しっかりメイクを落として、丁寧に洗顔し清潔を保つこと。また十分な水分補給もして頂くことも大切です。 お肌の水分バランスを整えておくと、術後の回復が促進されます。 控えてほしいのは、アルコールの摂取です。血行が悪くなることもあるため施術する前後数日間は摂らないことが推奨されます。 さらに、肌に負担をかける生活や行為を避けること。例えば、睡眠不足や日焼け、過度な刺激を与えるスクラブ洗顔などは、肌にダメージを与える可能性があるため施術前には避けるようにしましょう。

2-3.施術の方法

1. 患部の洗浄

治療するお顔を清潔にするために、クレンジングを行います。

2. ダーマペン4による施術

ダーマペン4のマシンで、患部に微細な穴を開けます。 その際に若干、痛みを感じることがありますが、これは肌が再生するために必要な刺激となります。

3. エクソソーム塗布

ダーマペンの後に、エクソソームの製剤を患部に塗布していきます。 開いた穴から美肌成分が肌の内部に浸透していき、肌の再生を促します。

4. 冷却

最後に、患部を冷やして、赤みや腫れが起こってくるのを抑えます。

3.ダーマペン4×エクソソームの副作用と注意点

ダーマペン4とエクソソームを併用した施術は、とても効果の高い治療法です。 しかしながら、一方では副作用や注意点も見られることがありますので、あらかじめ理解しておきましょう。 ダーマペン4では、肌にごく小さな穴を開けることで自然治癒力を向上させる治療法ですが、施術後に患部に一時的な赤みや腫れ、わずかな出血が起こることがあります。 またしばらく肌が敏感になるため、紫外線対策や十分な保湿などの適切なスキンケアが必要となります。 エクソソームについては、現在、大きな副作用は報告されてはいませんが、まだ新しい治療法ということもありますので、治療を行うクリニックの医師やスタッフの説明を良く確認することが重要です。 また、ダーマペン4とエクソソームの組み合わせ治療は、一回で顕著な結果がもたらすものではなく、複数回の施術によって徐々に効果が現れることが通常です。 そのため治療の前には、かかる期間と費用も検討してから開始するようにすると良いでしょう。 最後に、この二つの治療は医療行為ですので、必ず事前に医師と十分なカウンセリングを行って、ご自身の状態や目的とする仕上がりやリスクについても理解してから受けることをおすすめします。

twitter facebook

この記事の監修医師

リアラクリニック
中川 哲(ナカガワ アキラ) 先生

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。

  • ダーマペン
  • 小顔&美肌
  • ミラドライ
  • AGA
  • FAGA
  • 脂肪溶解注射
  • しわ・たるみ治療
  • GLP-1

Clinicクリニック紹介

関東エリア

  • 新宿

東海エリア

  • 名古屋