Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2020.03.03知識

ムダ毛の正しい自己処理方法は?肌トラブルをなくすには医療脱毛もおすすめ!

脇や腕、顔など、ところかまわず生えてくるムダ毛。ご自宅で処理するときは、適切な方法でケアするのが大切です。誤った方法でムダ毛処理を続けていると、肌トラブルの原因になってしまうことがあります。心配な方は、医療脱毛を検討してみるのもおすすめです。

今回は、ムダ毛の適切な自己処理方法に加え、医療脱毛を利用するメリットなどをご紹介します。

ムダ毛処理の基本ルール

ムダ毛の処理には、カミソリやシェーバー、毛抜きなど、さまざまな方法があります。セルフケアを行う際は、それぞれの正しいやり方を覚えておきましょう。
ここでは、ご自宅でムダ毛処理する際の基本ルールを、処理方法別にご紹介します。

カミソリ

セルフケアの際は、市販のカミソリを使ってムダ毛を剃っている方が多いのではないでしょうか。カミソリでの処理はお手軽で、ちょっとした時間に素早くできるのがメリットです。

カミソリに限らず、ムダ毛を剃るときは剃りたい部分を洗って清潔にするのが大切です。また、剃りたい部分を温めると肌への負担が少なくなります。入浴時に行う際は、シャワーを浴びたり浴槽に浸かったりして、体を温めてから処理を行いましょう。入浴時以外なら蒸しタオルを活用するのがおすすめです。蒸しタオルを肌に当てる際は、少し冷ましてからにしましょう。タオルを温めた直後は、熱くなりすぎていることがあります。

そして、剃る前には肌を守るためにクリームやジェルなどを塗りましょう。剃り終わったらよく洗い流し、水や保冷剤などを当てて肌を冷やします。処理した部分は丁寧に保湿しましょう。

電気シェーバー

電動シェーバーを使うと、より手軽に処理が行えます。シェーバーは肌に直接刃を当てず、ヘッドを押し当てることで皮膚から毛を押し出して剃ります。

基本的な方法はカミソリと変わりません。ただし、処理したい部分の毛が長いときは、カットして短くしておきましょう。長い毛はシェーバーに絡まり、故障の原因になってしまうためです。また、シェーバーは何も塗らなくてもスムーズに剃れますが、滑りが悪いときはジェルやクリームを使いましょう。

ヘッドは肌に対して垂直に当てるのがポイントです。斜めに当てるとうまく剃れず、時間がかかってしまいます。

毛抜きやワックス

毛抜きやワックスを使えば、ムダ毛を根元から引き抜けます。この場合も処理したい部分は清潔に洗っておくのがポイントです。その後、よく乾かしてから処理を始めましょう。濡れたままだと毛が途中で切れてしまうことがあります。

除毛剤

除毛剤を塗ると、ムダ毛を溶かして処理することが可能です。毛を柔らかくすると除毛しやすくなるため、効率的に処理したいなら入浴後がおすすめです。

除毛剤をムダ毛処理したいところに塗ったら、規定の時間放置した後によく洗い流します。すぐに石鹸やボディソープを使うと肌に負担がかかることがあるため、気をつけましょう。流し終えたらしっかりと冷やし、処理した部分を保湿します。できるだけ刺激の弱い保湿剤を用意しましょう。

ムダ毛処理方法それぞれの特徴やメリット・デメリット

ムダ毛処理の方法には、それぞれに異なるメリット・デメリットがあります。肌トラブルを避けたい方はシェーバー、処理の回数を減らしたい方はワックスなど、ご自分に合った方法を選びましょう。

ここでは、ムダ毛処理方法ごとの特徴をご紹介します。

カミソリ

カミソリでの処理は、お手軽で費用がかかりにくい点がメリットです。ただし、毛抜きや除毛剤などと比べて毛の伸びてくるスピードがはやくなります。気になる方は、毎日のように処理することもあるでしょう。頻繁にカミソリの刃を当てていると、肌への負担は蓄積されてしまうため注意が必要です。刃を当てることで皮膚も削ってしまうためです。

なるべく肌への負担を減らすためには、刃の枚数が多いカミソリを使いましょう。一度に剃れる量が増えるため、皮膚に刃を当てる回数が少なく済みます。また、刃は定期的に交換しましょう。サビたものを使い続けると肌に良くありません。もちろん、切れ味も悪くなります。

カミソリのデメリットは、刃の取り扱いに注意が必要な点にもあります。うまく動かせないと、ケガの原因になってしまうこともあります。カミソリを使用する際は毛の流れに沿って丁寧に動かすのが大切です。

電気シェーバー

シェーバーは便利ですが、購入時の費用が少々高額です。もちろん、繰り返して何度も使うことができるため、長い目で見れば元は取れる場合がほとんどです。
シェーバーはカミソリと違って刃が直接皮膚に触れないため、肌への負担が少ないのがメリットです。肌トラブルが気になる方は、シェーバーをひとつ持っておくと良いでしょう。

シェーバーを使う場合は、定期的なお手入れが欠かせません。とくに毎回の使用後には、ヘッドや刃を簡単に掃除しましょう。水洗いができるタイプは洗浄し、しっかりと乾燥させておきます。できないタイプは付属のお手入れブラシなどで毛を取り除いておきましょう。刃は1年~2年に1回の頻度で交換します。交換時期は機種によって異なるため、説明書を読んで調べましょう。

また、シェーバーを浴室で使えたら助かるという方も多いのではないでしょうか。製品によっては防水ではなく、お風呂で使えないものもあります。購入の際は防水性についても確認するよう気をつけましょう。

毛抜きやワックス

毛抜きやワックスは、一度処理すると次に毛が生えてくるまでの期間が長いのがメリットです。頻繁に処理せずに済むため、お手入れの回数も減ります。また、ムダ毛を根こそぎ抜くため、処理後にチクチクしないのもうれしいポイントです。カミソリやシェーバーなどでは、チクチクしたりするのが気になってしまうこともありますよね。毛抜きやワックスでそんな心配は不要です。

ただし、この方法ではムダ毛を毛根ごと引き抜いてしまうため、お肌への負担が大きい点がデメリットです。ときには出血したり、炎症を起こしたりすることもあります。また、毛を抜き続けると埋没毛や毛嚢炎が発生することも。ワックスの場合は、はがすときの痛みも気になります。

さらに、毛抜きやワックスでは短い毛の場合は処理できないことがあります。ある程度の長さまで伸ばしてから処理を行わなければなりません。処理に時間がかかるため、広い範囲を一気に処理したいときにも向いていません。

除毛剤

除毛剤は、カミソリやシェーバーなどと比べてきれいに仕上がることが多い点がメリットです。毛が溶けてなくなってしまうため、処理後にチクチクすることもありません。

ただし、除毛剤の種類や体質などによっては、薬剤による肌荒れが起こることがあります。新しく除毛剤を使うときは、事前にパッチテストをするのがおすすめです。

処理が難しい背中やVIOは?

処理が難しい背中やVIOなどのムダ毛は、ご自分では完璧に処理できないことがあります。誤った方法ではケガをしてしまうこともあるため、適切なやり方で処理するのが大切です。

ここでは、背中やVIOの自己処理方法をご紹介します。

背中

背中の場合、手の届く範囲ならカミソリやシェーバーで処理できます。ただし、この方法はケガのリスクが高いため、あまりおすすめできません。とくに、カミソリを背中に使うのは避けましょう。
ワックスや除毛シートならケガの心配はないものの、肌荒れの可能性がある点は注意が必要です。背中ニキビにお悩みの方や肌が荒れやすい方などは、避けたほうが無難です。

背中はどうしても手の届かない部分が出てきます。セルフケアで完全に処理するのは困難です。ご家族など、自分以外の誰かに頼んで処理してもらう必要もあるでしょう。

VIO

VIOはとてもデリケートな部分のため、他の部位よりも気を遣って処理するのが大切です。
カミソリはケガの可能性があるため避けましょう。ワックスや除毛剤だと、肌へのダメージが心配です。そこで、VIOのムダ毛を処理するなら、シェーバーがもっともおすすめできます。医療脱毛する前の自己処理方法としても、シェーバーが最適です。

シェーバーにはさまざまな種類があります。VIO専用のものを使うと、スムーズに処理できるでしょう。Vゾーンには広範囲が剃れるもの、IゾーンとOゾーンには小回りのきくタイプが適しています。ヘッドが付け替えできるものなら、VIOすべてに対応できるためおすすめです。

VIOのムダ毛処理が終わったら、しっかりと保湿しましょう。とくに処理後は肌が荒れやすくなっています。
シェーバーはもっとも負担が少ないものの、それでも完全にムダ毛処理ができるわけではありません。とくにIゾーンやOゾーンはご自分では見えにくく、うまく剃れない部分も出てきます。セルフケアで完全に処理するのは難しいと思っておいたほうがいいでしょう。

医療脱毛で肌トラブルを解消!メリットはこちら

ムダ毛の自己処理は手軽で費用が少ないものの、手間がかかる点や肌トラブルにつながる点などのデメリットがあります。こうした問題を解決したいときは、医療脱毛を活用するのがおすすめです。

こちらでは、医療脱毛のさまざまなメリットをご紹介します。

肌への負担を軽減

頻繁な自己処理は、肌に負担がかかります。脱毛の自己処理によって起こる肌トラブルが心配なときは、医療脱毛を利用するのもおすすめです。
医療脱毛では専用の機械を使い、的確かつ効果的にムダ毛処理を行えます。医療脱毛をすることで自己処理する必要がなくなり、肌への負担が軽減できるのも魅力です。

また、医療脱毛なら衛生面も安心です。ワキやVIOなどの敏感な部分は、とくに医療脱毛に任せたほうがいいかもしれません。

高い脱毛効果が期待できる

医療脱毛なら自己処理と比べ、高い効果のある脱毛が行えます。もちろん、永久脱毛も可能です。高い効果が長く持続します。
施術のために通院する必要はあるものの、数回で完了することが多い点もメリットです。医療脱毛は出力の高いレーザー機器を使えるため、短い時間でも効果的に脱毛を行えます。反対に、美容脱毛では扱える機器の出力が低いため、サロンへ10回以上通わなければならないことも珍しくありません。

自己処理の難しい場所もお任せ

背中やVIOなどの自分では満足に処理できない場所も、医療脱毛を利用すれば簡単に整えられます。剃り残しのない美しい仕上がりをお求めなら、ぜひ医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

リアラクリニックの医療脱毛

リアラクリニックの医療脱毛は、幅広い方々におすすめです。お客様一人ひとりに寄り添ったカウンセリングと効果の高いレーザー機器で、美しいお肌を目指すサポートをいたします。

ここでは、リアラクリニックの医療脱毛の特徴やさまざまな魅力をご紹介します。

痛みの少ないレーザー脱毛

リアラクリニックでは、痛みの少ない蓄熱式の医療用脱毛器を使用しています。米国FDA承認の機器のため、安心して施術を受けることができます。

これまで主流だった単発式脱毛機器ではメラニン色素に強いダメージを与えて脱毛しており、痛みを伴うことがありました。蓄熱式の脱毛はエネルギーをゆるやかに照射していくため、痛みが軽減されます。照射できる範囲は広いため、施術もすみやかに終えられます。

また、リアラクリニックの使用する機器なら、髪色の薄い方や日焼けした方にも効果があります。うぶ毛のような微小な毛にも効くため、顔の脱毛も可能です。ご自分の毛質では脱毛できないのでは、とお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

医療の資格を持つスタッフが対応

リアラクリニックでは、医療資格を持つ女性スタッフが施術を行います。万が一のときにも適切に対処できるため安心です。
もちろん、専門知識の豊富な当院のスタッフなら、さまざまなお悩みにお答えできます。ご要望に添い、スタッフがきめ細やかに対応いたします。

プランが充実

リアラクリニックには部位別のコースやセットなど、豊富なプランをご用意しています。気になる部分のみをセレクトしていただけるため、余計な費用も発生しません。ご自分では処理が難しい部分のみの施術も、ぜひお任せください。

まとめ

ムダ毛の自己処理は正しい方法で行えば負担が少ないものの、ずっと続けていると肌トラブルが起こってしまうこともあります。肌への負担が心配なときは医療脱毛がおすすめです。

リアラクリニック名古屋院なら、安全性の高い医療脱毛を提供可能です。「痛みが不安」「肌荒れが心配」「料金プランが気になる」など、ご不安な点があればお気軽にご相談ください。初回カウンセリングは無料で行っています。

twitter facebook

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。