Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2023.12.04エクソソーム

目のくぼみにアプローチ! エクソソームなら自然なハリのある目元に

この記事の監修医師

リアラクリニック
中川 哲
(ナカガワ アキラ)先生

目の下がくぼんでいると、目の周りに影を作ってしまうため、実際の歳よりも老けて見られる原因になります。 逆に、目のくぼみを改善すれば、見た目の印象も若くなるということ。ただ、くぼみでできる黒ずみはメイクではカバーしにくいということから、美容医療を検討される方もいらっしゃいます。 目のくぼみを改善する方法はいくつかありますが、エクソソーム注射も目周りにハリを出す施術としておすすめです。特徴は、なんといっても自然な仕上がり。 そこで、まず目のくぼみやクマがなぜできるのか、その原因を探りながら、エクソソーム注射のメリットや効果について解説していきます。

目次

1.目の上のたるみ、くぼみはなぜ起こる?

まぶたがくぼんで引っ込んでしまうのは、目の疲れや周りの筋肉の老化で生じる皮膚のひずみによるものです。 若い頃にふっくらしたまぶたは、脂肪をその下にある筋肉で支えられていたからで、この筋力が弱まると起こってくるのが、くぼみです。 もともと脂肪が少ない痩せ型の方に特に現れやすいトラブルといえ、脂肪がげっそりと削げ落ちてしまうためです。 また、まぶたがたるむのは、額の重みを受け止めきれずに皮膚が下がってきたため起こります。 立体的な顔の形を支える表情筋は、互いに影響し合っていますので、目の周りのハリも上にある額の筋力の低下が関わっているのです。 額を引き上げていた筋肉がゆるむと、それまで支えていた脂肪が落ちてきて、たるみが発生するのです。こちらは、まぶたがもたついてシワが出たり、それが三重にもなったりもします。

2.目がくぼむ原因となる老化現象とは?

第一印象を左右する目元。それがくぼんでいると、周りに陰ができて実年齢よりも老けて見られる原因になります。 加齢による皮下脂肪やコラーゲンの減少、目の周りの筋肉である「眼輪筋(がんりんきん)」の衰えなど要因がいくつかかりますので、これから目がくぼむ原因となる老化症状を見ていきましょう。

2-1.まぶたの脂肪が減る

たるみが気になって、とにかく自分でできること全部やってみようと頑張ってお手入れすることもあるでしょう。 ただ、たるみに関しては、あれもこれもといった過剰なケアがかえって悪化させる原因になることも少なくはないのです。 例えば、肌に化粧品を大量に浸透させようと、叩いたり、摺りこんだり、マッサージも頻繁にして、さらに力が強過ぎるなどは、肌に強いダメージが加わります。 なんとかしたいと思うあまり、何でも過剰になってしまうケースは意外と多いもの。 でも、年を重ね既にたるんでしまった皮膚は、ご自身のケアだけで改善させるのは非常に難しいといえます。 毎日のスキンケアは、これ以上たるみがひどくならないよう、予防する目的で行うものと考えた方がかえって良いかもしれません。

2-2.目のまわりにある眼輪筋が衰える

たるみが気になって、とにかく自分でできること全部やってみようと頑張ってお手入れすることもあるでしょう。 ただ、たるみに関しては、あれもこれもといった過剰なケアがかえって悪化させる原因になることも少なくはないのです。 例えば、肌に化粧品を大量に浸透させようと、叩いたり、摺りこんだり、マッサージも頻繁にして、さらに力が強過ぎるなどは、肌に強いダメージが加わります。 なんとかしたいと思うあまり、何でも過剰になってしまうケースは意外と多いもの。 でも、年を重ね既にたるんでしまった皮膚は、ご自身のケアだけで改善させるのは非常に難しいといえます。 毎日のスキンケアは、これ以上たるみがひどくならないよう、予防する目的で行うものと考えた方がかえって良いかもしれません。

3.老け顔の原因! まぶたのくぼみを改善する方法

目のくぼみは主に、脂肪の減少と眼輪筋の衰え。これらにしっかりアプローチすることで、改善は期待できます。 その方法としては、「自分でケアする」か「美容施術によって改善する」かに分けられるものと思われます。

3-1.美容医療の進歩で登場! エクソソーム薬剤

確かにセルフケアも大切ですが、これまでお伝えしたような目の内部で起こっている老化現象は、なかなか化粧品だけで解消できるとはいえません。 それに対して美容医療で行われる話題のエクソソーム療法は、使われる薬剤も配合成分の効果が十分期待でき、アレルギーなどのリスクも低いところが安心といえます。 ご紹介するエクソソームは、あくまで、本来の肌の自活力を養う作用で、自然な仕上がりになるところが、施術をされた方々からの声でよく聞かれるポイントです。

4.くぼみやクマに自然なハリをもたらす、エクソソーム注射

ハリや弾力、保水力などに欠かせない成長因子や、アミノ酸、ビタミン類などが豊富に含まれるエクソソーム薬剤。それを注射でくぼんだ箇所に注射をすることで、肌細胞の若返り効果が期待できるのが、美肌再生治療のエクソソーム療法です。 これまで目の下のクマには、ヒアルロン酸注入も行っています。こちらは、物理的にボリュームを持たせ、ふくらみを出すものですが、エクソソーム注射は、ご自身の細胞そのものを活性化させる施術で、今までの注入治療とそれが大きな違いになります。 術後は目の下が自然に膨らみ、クマが目立たなくなるほか、注入箇所の肌もハリが出て、キメが細かくなるなど肌質の改善にもつながります。

4-1. 自然な仕上がりになる理由

エクソソームは、もともと人の細胞から分泌される物質で、そこには遺伝情報が含まれています。それは細胞同士の情報伝達役を担っており、美容や健康など多種多様な働きをしてくれるもの。 美容に関しては、お肌の新陳代謝のターンオーバー、コラーゲンやエラスチンを生成する手助けをする作用があります。 エクソソーム薬剤が注入された肌の内部で、線維芽細胞などが活性化し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生を促し、凹みやシワを改善していきます。 効果は、1~2ヶ月で現れ始め、徐々に改善していくため、周りにも気づかれにくく、自然な若返りが可能です。 肌の奥の細胞レベルからハリやツヤを復活させて、シワ、シミ、たるみ、くぼみ、ニキビやニキビ跡など幅広くお悩みを改善。お肌全体を若返らせたい、すべての方におすすめできる療法です。

5.セルフケアで、さらに効果アップ!

ご紹介したエクソソームは、様々なエイジングサインに有効性が期待できる物質として、最近は美容施術だけでなく化粧品などにも登場しています。 新しいお手入れとして取り入れるとともに、ご自身でするケアでさらに目のくぼみ予防をしていきましょう。

5-1.眼輪筋トレーニングをする

眼輪筋の筋力が弱くなったり、眼精疲労になったりすると、くぼみやたるみが発生し、老けた印象になる。このような症状の予防改善におすすめが、眼輪筋のトレーニングです。今回は2つのトレーニング方法をご紹介します。

■下まぶたに力を入れて目を細め、その状態を20秒間キープする これを5回繰り返して、1日にできれば3セットほど行うと良いでしょう。

■下まぶたに力を入れて目を細める これを10回行いましょう。1日に3セットぐらいしてみましょう。 目元の皮膚は薄くデリケートですので、このトレーニングをする時は力を入れすぎないように注意しましょう。

5-2.アイクリームをプラスする

目元の皮膚は、もともと水分を保つための皮脂腺やセラミドが少なく、バリア機能を担う角質層も他の3分の1程と薄いため、とてもデリケートな部位です。 そういった目元のケア専用のアイクリームを使ってみることで、水分や油分を補うことできます。 この場合は、乾燥から守る保湿効果の高いアイクリームがおすすめです。 セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸のほか、油溶性であるシアバターやホホバオイル配合のものを選んでみて下さい。 手触りや塗り心地にもこだわって、肌に長く留まっているクリームタイプや、肌なじみの良いジェルタイプなど、ご自身の好みに合わせて選んでみると良いでしょう。

6.まとめ

エクソソーム注射の薬剤には、ヒト脂肪幹細胞由来のエクソソームの他に、アミノ酸やビタミン類、EGFペプチドなどの美容成分が含まれています。 気になる場所に注入して、コラーゲンの生成を促しながら、首やデコルテ、目のキワやまぶたのハリとふくらみを復活させ、細かい小ジワを改善していきます。 ヒアルロン酸や脂肪注入のようにボリュームを出すことなく、コラーゲンやエラスチンを徐々に増やしてハリを高める事を目的とした施術です。 目の周りなど皮膚の薄い部位にも可能ですので、目元のくぼみやシワが気になる、ハリや透明感がなく老けて見られるという方におすすめできます。

twitter facebook

この記事の監修医師

リアラクリニック
中川 哲(ナカガワ アキラ) 先生

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。

  • ダーマペン
  • 小顔&美肌
  • ミラドライ
  • AGA
  • FAGA
  • 脂肪溶解注射
  • しわ・たるみ治療
  • GLP-1

Clinicクリニック紹介

関東エリア

  • 新宿

東海エリア

  • 名古屋

関西エリア

  • 京都

九州エリア

  • 福岡