Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2019.10.08知識

永久脱毛って名古屋でもできるの?やるなら全身脱毛OR VIO脱毛ナシのどっち?

クリニックで受けられる永久脱毛は、一度施術が完了してしまえば半永久的にムダ毛が生えてこなくなる脱毛です。そのため、「ムダ毛の自己処理の手間を省きたい」、「ムダ毛のないツルツルな肌を手に入れたい」と考えている方に人気の脱毛方法です。

しかし、全身のどの部位を脱毛したいかは人それぞれ異なります。全身脱毛をしたいと考える人の中には、VIO部位の脱毛の必要性がないと考えている方もいるはずです。

では、永久脱毛をする場合は全身脱毛かVIO脱毛なしか、どちらを選ぶとよいのでしょうか?

今回は、永久脱毛の基礎を説明するとともに、全身脱毛がよいのかそれともVIO脱毛なしがよいのかについて説明します。あわせて、都心ではなく名古屋でも永久脱毛が受けられるのかについても触れるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  • そもそも永久脱毛って?どんな仕組みで脱毛するの?

  • 永久脱毛と美容脱毛の違いは?

  • VIO脱毛だけあとから受けるという方法も!

  • 永久脱毛を受けてみたい!やっぱり都心じゃないと無理?名古屋でもできる?

  • 永久脱毛を受けよう!まず何からはじめればいい?

  • 永久脱毛を受けるクリニックを選ぶときの注意点は?

  • まとめ

  • そもそも永久脱毛って?どんな仕組みで脱毛するの?

    永久脱毛は黒いものに反応するレーザー脱毛器を使い、毛根を刺激することでムダ毛をなくしていきます。一度施術が完了すると半永久的にムダ毛は生えてこなくなりますが、一体どのような仕組みで脱毛を実現しているのでしょうか。

    まずは永久脱毛の基礎から説明していきます。

    永久脱毛とは何か

    永久脱毛とは、レーザー脱毛器の光をムダ毛の根元である毛根に当てて脱毛する方法です。

    レーザー脱毛器の光は家庭用脱毛器や脱毛サロンで使う光脱毛器よりも強力なため、取り扱いに注意が必要で、免許を持った医師や看護師しか取り扱えません。そのため、永久脱毛ができるのは、専門の指導を受けたスタッフがいるクリニックだけです。

    どのような仕組みで脱毛するのか

    レーザー脱毛器の光を毛根に当てると、全てのムダ毛に対して脱毛効果があると考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうではありません。

    ムダ毛には『毛周期』と呼ばれるムダ毛が生えかわるサイクルがあります。毛周期には『成長期』『退行期』『休止期』の3つの時期があり、このうち成長期にあたるムダ毛にしか脱毛効果は得られません。成長期にあたるムダ毛は全体の1〜2割といわれており、強いレーザーの光を当てたとしても1回の施術で脱毛を完了させることはできないのです。

    ムダ毛の量や成長期のムダ毛の割合には個人差があるため、一概に何回で終わるとはいえません。通常は、5回ほどの施術を受ければ自己処理が楽になる方がほとんどです。

    なぜ半永久的にムダ毛が生えてこないようにできるのか

    永久脱毛は一度施術が完了すると、ムダ毛は半永久的に生えてこなくなります。

    これは、医療脱毛で取り扱っているレーザーの照射出力が高いことによって、実現可能となっています。医療脱毛のレーザーの光を毛根へ当てると、ムダ毛を生やす『毛根細胞』を破壊することができます。これによって、新しいムダ毛は半永久的に生えてこなくなります。

    エステサロンで受けられる美容脱毛でも、長期間にわたって通えば一時的にムダ毛がない状態にできます。しかし、エステサロンで使用されるレーザーは照射出力が低いため、あくまでもムダ毛の抑毛・減毛しかできません。施術が完了してから2〜3年経つと再びムダ毛が生えてくることがあるため、「ツルツルな状態をキープしたい」という方には永久脱毛がおすすめです。

    永久脱毛のメリット・デメリット

    では次に、永久脱毛のメリットとデメリットを見ていきましょう。

    永久脱毛のメリット

    • 半永久的にムダ毛が生えてこない

    永久脱毛は施術が完了すればムダ毛が生えてこないので、自己処理の手間が省けるだけでなく、カミソリなどで処理をする際の刺激から肌を守れるのもメリットです。

    • 少ない回数・短い期間で脱毛が完了する

    脱毛が完了するまでの時間と回数が少なくて済むため、長い期間クリニックへ通う必要がありません。

    • 産毛レベルのムダ毛まで脱毛できる

    光の照射出力が低い美容脱毛の場合、産毛レベルのムダ毛までを脱毛するに3~4年はかかります。一方で、照射出力が高い永久脱毛なら多くても10回ほど通えば、十分産毛まで脱毛できます。

    永久脱毛のデメリット

    • 再びムダ毛を生えさせることができない

    永久脱毛はムダ毛が生えてこないようにできるのがメリットですが、反対に「やっぱり生えた状態にしたい」という場合にそれができません。

    特にVIO部位の毛の理想形は人によって異なります。完全にツルツルにするのか、一部毛を残すのか、あるいは脱毛をしないのか…。本当に永久脱毛をしてもよいのか、脱毛をはじめる前に考える必要があります。

    • 施術のときに痛みを感じやすい

    医療脱毛で使用するレーザーは照射出力が高いため、施術のときの痛みが美容脱毛より強いです。痛みが苦手という方向けに、麻酔を用意しているクリニックがほとんどで、痛みを軽減することは可能です。

    • 美容脱毛に比べて料金が高い

    施術完了までにかかる料金は、美容脱毛より永久脱毛の方が高くなります。そのため、費用を安く抑えられる美容脱毛を選択する方もたくさんいます。

    ただし、長い目で見ると、一度施術が完了してしまえば何度も同じ部位を脱毛する必要がないため、永久脱毛のほうがお得になる場合もあります。

    メリット・デメリットを考えたうえで、永久脱毛と美容脱毛のどちらを選択するかをしっかり検討しましょう。

    永久脱毛と美容脱毛の違いは?

    ここまで読めば、永久脱毛にはどのような特徴があり、美容脱毛と何が違うのかをなんとなく理解していただけたと思います。

    こちらでは永久脱毛と美容脱毛の違いをより深く、そしてわかりやすく説明していきます。

    永久脱毛と美容脱毛の違い

    永久脱毛と美容脱毛の違いをわかりやすくすると、以下の表のようになります。

      永久脱毛 美容脱毛
    脱毛に使う機械 レーザー脱毛器 光脱毛器
    施術を受けられる場所 クリニック エステサロン
    施術時の痛み 強い(麻酔の使用が可能) 弱い
    効果 永久脱毛 抑毛効果
    施術が完了するまでの回数 5~10回 12~24回
    施術が完了するまでの期間 ※2ヶ月に1回のペースの場合 1年~1年半 2~4年

    永久脱毛と美容脱毛を比べると、永久脱毛のほうが短期間で脱毛が終わりますが、痛みが強いのがデメリットです。一方で、美容脱毛は痛みを感じにくいですが、施術が完了するまでに長い時間がかかるのがデメリットといえます。

    永久脱毛が向いているのはどのような人か

    よく「永久脱毛と美容脱毛のどちらがいいの?」という質問をされる方がいらっしゃいますが、一概にどちらがいいとはいえないものです。

    なぜなら、永久脱毛と美容脱毛のメリット・デメリットは全く異なり、人によって最も重視すべきポイントが違うためです。

    では、具体的に永久脱毛が向いているのはどのような人なのでしょうか?

    永久脱毛が向いている人

    •ムダ毛がない状態をキープしたい人

    •短期間で脱毛を終えたい人

    •痛みに強い人

    こちらの項目に当てはまる方は、美容脱毛より医療脱毛のほうが向いているといえます。どちらを選択するか迷ったときは、ぜひ参考にしてみてください。

    永久脱毛をするならやっぱり全身脱毛コースがいい?

    永久脱毛には全身まるごと脱毛できる『全身脱毛』と部分的に脱毛をする『部分脱毛』の2種類があります。お客様によって脱毛したい部位は異なりますが、脱毛が一般化しつつある昨今、全身脱毛を希望される方が年々増えています。

    そもそも全身脱毛とはどのようなコースでどんな特徴があるのでしょうか?

    全身脱毛コースはどのようなコースなのか

    全身脱毛コースとは、顔や体、VIO部位など全身の脱毛を一度に行うコースのことです。対して、部分脱毛は『顔脱毛』『VIO脱毛』『ワキ脱毛』など、部分的に脱毛するコースのことを指します。部分脱毛を組み合わせて全身分の脱毛をすることもできますが、全身脱毛コースのほうが脱毛料金を安く設定しているクリニックがほとんどです。

    1点注意が必要なこととして、全身脱毛コースに含まれる部位がクリニックによって違う点が挙げられます。

    たとえば、顔とVIO部位まで全身脱毛に含まれているクリニックもあれば、顔は含まれていないため部分脱毛コースを組み合わせる必要があるクリニックもあります。そのため、全ての部位を脱毛したい方は、全身脱毛コースにどの部位が含まれているかを事前に確認しておきましょう。

    全身脱毛コースのメリット、デメリット

    では次に、全身脱毛コースのメリットとデメリットをみていきます。

    全身脱毛コースのメリット     

    • 1回の施術で全身を脱毛できるので少ない回数で済む

    たとえば、両ワキの脱毛が終わったあとに顔脱毛、続いてVIO脱毛と受けたとしましょう。それぞれ5回で完了するとして、3部位の脱毛は合計15回通うことになります。

    しかし、顔やVIO部位まで含んだ全身脱毛なら5回で終わりますよね。

    このように、1回で全身分の施術が終わる全身脱毛は、クリニックへ通う回数が少なくて済むのがメリットです。

    • 何度もクリニックに通う必要がない

    何度もクリニックへ通う必要がなければ、交通費やクリニックに通う時間、また施術にかかる時間も節約できます。

    • 部分脱毛を組み合わせるよりも料金が安い

    部分脱毛を組み合わせて全身分の脱毛をするより、はじめから全身脱毛を選んだほうがお得なのも大きなメリットです。全身脱毛をする場合はどうしてもまとまった費用がかかってしまいます。できるだけ費用を抑えて脱毛をしたいなら、全身脱毛が適しているといえるでしょう。

    全身脱毛コースのデメリット

    • クリニックによっては部分脱毛と組み合わせないといけない

    クリニックによっては、部分脱毛を組み合わせないと全身分の脱毛が完了しないことがあります。部分脱毛と組み合わせると思っていたよりも料金が高くなったり、2つのコースの予約を取るのが面倒に感じたりする方もいるでしょう。

    • 一部の脱毛が終わっていると損をしてしまうことも

    すでに一部の脱毛が終わっている人にとっては、必要のない部分にまでレーザーを当てることを損に感じるかもしれません。

    • 1回の施術にかかる時間が長い

    全身にレーザーを当てると、1回の施術で90〜120分ほどの時間がかかります。脱毛のために毎回長い時間を空けておかなければならないため、仕事終わりやショッピングの合間などにささっと気軽に通うことはできないといえます。

    全身脱毛コースの料金

    全身脱毛を受ける場合、気になるのはかかる費用ですよね。

    永久脱毛の全身脱毛コースを受けると、どのくらいの費用が必要なのでしょうか?

    永久脱毛の全身脱毛コースの料金の目安

    •全身脱毛・・・1回5〜6万円 5回30万円

    •VIO部位を含んだ全身脱毛・・・1回7〜8万円 5回35〜40万円

    •顔とVIO部位を含んだ全身脱毛・・・1回9〜10万円 5回40〜45万円

    こちらの料金はあくまでも目安なので、クリニックによっては上記の料金より安く受けられることもあります。そのため、いくつかのクリニックの料金を比較してから契約をするのがおすすめです。

    また、中には定期的にお得なキャンペーンを実施しているクリニックもあります。

    たとえば、新規のお客様が対象でコース料金が割引になったり、美容脱毛から乗り換えると割引になったりするというものです。割引率が高いと5万円ほど安くなる場合もあるので、実施されているキャンペーンは見逃さないようにしましょう。

    ここで、「キャンペーンを利用したとしても、10万円以上のお金を現金一括で支払うのは難しい・・・」と思う方もいるはずです。永久脱毛の全身脱毛コースの料金は、キャンペーンを利用したとしても決して安いわけではありません。一度で支払いを済ませるのが難しいという方はたくさんいるでしょう。

    でも安心してください。

    ほとんどのクリニックで、医療ローンやクレジットカードでの支払いが利用できるようになっているため、1回の支払額を下げることができます。

    詳しくは契約する前のカウンセリングで説明してくれるので、支払い方法に不安がある方は相談しておきましょう。

    必ずしもまるっと全身を脱毛するのがよいわけではないこと

    腕や足、ワキなど自分以外の人から見られやすい部位は、ムダ毛がない状態にしておきたいと思う方は多いでしょう。

    対して、人によって考え方が割れるのがVIO部位の脱毛です。

    「ムダ毛の量を減らせれば満足」「1本も生えていない状態にするのは抵抗がある」といったように、人によっては必ずしもVIOをツルツルな状態まで脱毛するのが良いわけではありません。

    また、VIO部位のムダ毛を脱毛する際は、パートナーの男性からどうみられるかにも気を遣うことが重要です。

    男性の中にはVIOをツルツルに脱毛した女性に対して、「遊び人なのではないか」「VIO部位を脱毛する理由を隠しているのではないか」と深く考えてしまう方もいます。

    もちろん最終的にどうするかは自分自身で決めることですが、VIO部位は必ずしもツルツルな状態がベストではなく、他人からどう思われるかも考えたうえで脱毛を検討する必要があります。

    VIO脱毛だけあとから受けるという方法も!

    カウンセリング時にVIO脱毛に関する疑問・相談をすることができますが、VIOはデリケートな部分であるがゆえに「契約のときにVIO部位を脱毛すべきかどうかをすぐに決められない…」と思う方もいるはずです。

    VIO部位の場合、全身脱毛コースに含まれていても、希望があればVIOのみ施術をしないという選択ができます。もし、途中でVIO部位の脱毛がしたくなったときは、VIO部位だけ脱毛してもらえる『VIO脱毛コース』を追加で契約すれば問題ありません。

    ではVIO脱毛コースとはどのような脱毛なのか、詳しく説明していきます。

    VIO脱毛とは

    VIO脱毛とはデリケートゾーンの脱毛のことです。VIO脱毛は『Vライン』『Iライン』『Oライン』の3部位に分かれており、セットで脱毛できるクリニックがほとんどです。

    施術のときは紙パンツを着用し、レーザーを当てるときだけ紙をめくります。Vラインの形やムダ毛を減らす量は自分で自由に選択が可能です。

    また、脱毛は事前に自分で自己処理をしてから受けるのをルールとしているクリニックが多いですが、Oラインは自分で処理がしにくいヒップ奥なので、スタッフさんが手伝ってくれることがほとんどです。

    VIO脱毛のメリット・デメリット

    では次に、VIO脱毛のメリットとデメリットをみていきましょう。

    VIO脱毛のメリット

    • デリケートゾーンを清潔に保てる

    VIO脱毛をするとムダ毛の量が減るためムレにくくなり、デリケートゾーンが清潔に保ちやすくなります。

    • 生理が楽になったように感じる

    生理の血がムダ毛につきにくくなるため、生理が楽になったと感じるケースがほとんどです。

    • 自己処理による肌トラブルを防げる

    カミソリなどによる自己処理が原因で起こる肌トラブルを防ぐことができます。

    デリケートゾーンはワキや腕などに比べると肌が敏感な部位です。カミソリ負けをしたり、赤みやかゆみ、黒ずみといった肌トラブルを起こす可能性が高いのです。

    永久脱毛をしておけば、自己処理をしなくて済むため、そのような肌トラブルからも解放されます。

    VIO脱毛のデメリット

    • 痛みを感じやすい

    VIO部位のムダ毛は1本が太いため、レーザーを当てたときに痛みを感じやすいです。麻酔を使えば痛みを軽減できますが、中にはそれでも痛みを感じてしまう方もいます。

    心配な方はカウンセリングの際に相談をしておくと、レーザーの出力を下げたり、麻酔の種類を変えるといった適切な対処をしてくれます。

    • 施術のときに恥ずかしいと感じる方も

    紙パンツを着用するとはいえ、スタッフさんにデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。

    しかし、施術をおこなうスタッフさんは経験豊富なので、必要以上に気にしていません。緊張したり恥ずかしさを感じたりしないよう気遣ってくれるので、安心してください。

    VIO脱毛の料金

    VIO部位だけのコースの料金の相場は下記のとおりです。

    永久脱毛のVIO部位脱毛コースの料金の目安

    1回・・・2万円

    5回・・・10万円

    VIO脱毛コースも全身脱毛コースと同じく、クリニックによって料金が異なります。

    1回コースより5回コースのほうが安かったり、キャンペーン割引が利用できたりする場合もあります。事前にチェックをしておくことで、できるだけ安い料金でVIO脱毛を済ませることができます。

    永久脱毛を受けてみたい!やっぱり都心じゃないと無理?名古屋でもできる?

    永久脱毛ができるクリニックと美容脱毛ができる脱毛サロンの数を比べると、圧倒的に脱毛サロンの方が多いのが現状です。そのため、「永久脱毛ができるクリニックは都心だけで、名古屋にはないのでは・・・?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

    しかし、そのようなことはありません。

    昨今は、半永久的に自己処理の手間を省きたいと考えている方が多く、永久脱毛を選択する人が増えています。そのため、都内はもちろん都心から離れた場所にもクリニックが増えつつあります。

    名古屋にも永久脱毛ができるクリニックはたくさんあるため、いくつかのクリニックの中から自分に合う場所を選ぶことが可能です。

    ただし、名古屋市周辺以外だと、永久脱毛専門のクリニックがない場合があります。そのような場合は、美容皮膚科も探してみてください。メニューの一つとして永久脱毛を用意している美容皮膚科は多いため、名古屋市周辺以外でも脱毛はできます。

    永久脱毛を受けよう!まず何からはじめればいい?

    いざ「永久脱毛を受けよう!」と思っても、はじめての方はまず何からはじめればよいのかわかりませんよね。

    永久脱毛は病院と違い、クリニックへ行ってもすぐに施術が受けられるわけではありません。どのクリニックでも必ず事前の『カウンセリング』が必要になります。

    永久脱毛を受ける事前準備として行われるカウンセリングとは、どのようなものなのかを知っておきましょう。

    カウンセリングってなに?

    永久脱毛を受けるときは、必ず施術を受ける前にカウンセリングを行います。

    たとえば、美容院で髪を切るときやエステでマッサージを受けるとき、予約をしておけばその日に施術をしてもらえますよね。

    しかし、脱毛は気軽に髪をカットしたりマッサージをするのとは全く異なることです。

    特に医療脱毛は、毛根の細胞を死滅させるほど強いレーザーを当てる医療行為です。事前にカウンセリングを行い、脱毛や使われる機器についてしっかり理解をしてもらってからでないと、施術が受けられません。

    カウンセリングでやること

    では具体的に、カウンセリングではどのようなことを行うのでしょうか?

    カウンセリングの具体的な流れを下記にまとめました。

    永久脱毛のカウンセリングの流れ

    1.クリニックへ来院する

    2.受付する

    3.永久脱毛についての説明を受ける

    4.クリニックについての説明を受ける

    5.コース・料金についての説明を受ける

    6.肌の状態を確かめるための診察を受ける

    7.契約希望の場合は契約の手続き、入会しない場合はここで終了

    8.支払いの手続き

    9.初回の施術の予約を取る

    10.終了

    クリニックでのカウンセリングはこのような流れが一般的です。

    カウンセリングにかかる時間はクリニックによって多少の違いはありますが、契約しない場合で60分、契約する場合は90分程度を目安に考えておきましょう。

    美容脱毛の場合のカウンセリングもだいたい同じくらいの時間を要しますが、医師による診察はクリニックだけです。

    クリニックで扱うレーザーの光は強いため、事前に脱毛ができる肌の状態かどうかをチェックします。もしここで脱毛ができないと判断されると、残念ながら契約はできません。契約ができないケースが多い肌質は、肌トラブルが出ている状態の敏感肌・アトピー肌、真っ黒に日焼けした肌などです。

    ホクロがある部分には施術ができないクリニックもありますが、シールで隠せる程度なら脱毛可能な場合がほとんどです。

    もしどれかの項目に当てはまる肌の方は、脱毛ができそうかどうか、事前に問い合わせをしておくのがおすすめです。

    カウンセリングにかかる費用

    「クリニックだからカウンセリングへ行くだけでもお金がかかるのでは?」と心配する方もいるかもしれません。しかし、ほとんどのクリニックでカウンセリングは無料で行っています。

    もちろん、カウンセリングへ行ったからといって必ず契約しなければならないというルールはなく、検討して後日に入会したり、そのまま契約を辞めることも可能です。

    実際にクリニックで話を聞いてみないとわからないことも多いはずです。永久脱毛を受けたいと思っている方は、カウンセリングだけでも受けてみることをおすすめします。

    カウンセリングで必要な持ち物

    カウンセリングを受ける際に費用は必要ありませんが、契約をするつもりで行く場合は持っておいたほうがよいものがいくつかあります。事前に必要な持ち物をチェックしておきましょう。

    ●身分証や学生証

    身分証は年齢や身元を確認するため、学生証は学割を利用するときなどに使います。

    ●銀行のキャッシュカードや通帳、銀行印、クレジットカード(あれば)

    銀行のキャッシュカード類やクレジットカードは、契約したコースの支払い方法を登録するときに必要なものです。

    ●印鑑

    印鑑は契約書にサインする際に必要です。

    ●他のクリニックや脱毛サロンの会員カード

    他のクリニックや脱毛サロンの会員カードは、乗り換え割などを使うときに必要です。

    これらの持ち物は契約する際に必要なものなので、カウンセリングで話を聞きたいだけの場合は必要ありません。ただし、契約をする場合は書類の作成が必要なので、これらの持ち物の準備が必要です。書面上で契約をするため、電話で契約を済ませることができません。契約のために再びクリニックへ行く必要があることを覚えておきましょう。

    そのほか、カウンセリングで必要なものがクリニックの公式サイトに書いてある場合もありますので、事前に確認しておくと安心できます。

    カウンセリング前に予約が必要なこと

    カウンセリングの流れや持ち物などを理解したら、そのままクリニックへ行けばOK!というわけではありません。カンセリングは無料で受けられるものですが、事前に予約が必要なので注意しましょう。

    カウンセリングの予約方法は、

    •ネットで予約をする

    •電話で予約をする

    の2通りです。

    詳しい手順はクリニックごとに異なります。詳細は各クリニックの公式サイトに書かれているのでチェックしておきましょう。

    人気のクリニックの場合は、カウンセリングの予約が翌月以降しか空いていないというケースもあります。早く脱毛をスタートしたいという人は、早めにカウンセリングの予約をしておきましょう。

    また、もしどうしてもカウンセリングへ行けなくなってしまったときは、必ずクリニックへ電話をして予約をキャンセルしてください。キャンセル料は発生しませんが、クリニックの方に迷惑をかけないよう、無断でキャンセルをするのはやめましょう。

    アフターケアが充実しているクリニックを選ぶ

    レーザー脱毛は光の出力が高いため、肌トラブルを引き起こすことがあります。肌が弱い人は赤みが長く続いたり、強いかゆみが出たりするケースも想定されるのです。そのため、クリニックを選ぶときは万が一のことを考えて、アフターケアが充実しているクリニックを選ぶと安心です。

    たとえば、

    •肌トラブルが起こったときはすぐに診察が受けられる

    •症状に応じて塗り薬を処方してくれる

    •施術直後に保湿クリームや冷却クリームを塗ってくれる

    •自宅でのアフターケア方法を指導してくれる

    などです。

    ほかにも、契約前のカウンセリングでテスト照射を無料でおこなってくれるところもおすすめです。事前に試すことで、肌トラブルが起きないかどうかはもちろん、痛みに耐えられるかもチェックしてから契約できます。

    コース以外の追加料金0円のクリニック

    脱毛に関するトラブルとして比較的多いのが、「施術を受けるたびに追加料金が発生してトータルの金額が高くなる」というものです。

    コースの中にシェービング代やアフターケア代、施術当日の診察代などが含まれていないと、毎回追加料金が発生します。たとえ1回につき3,000円程度だったとしても、5回受ければ15,000円です。お得に脱毛できるクリニックを選んだはずが、なんだか損をした気持ちになるケースがあるのです。

    それを防ぐために、コース以外の追加料金が0円のクリニックを選びましょう。クリニックの公式サイトをチェックしてば、追加料金が発生するかどうかを確認しておきましょう。

    まとめ

    永久脱毛は一度施術が完了してしまえば、半永久的にムダ毛の自己処理から解放されます。

    美容脱毛より痛みを感じやすい、料金が高いなどのデメリットはありますが、麻酔を使えば痛みを軽減できますし、将来的に見れば美容脱毛を繰り返すよりも安く済むケースもあります。

    自己処理でムダ毛の処理をすると、肌にダメージを与えてしまうため肌荒れや黒ずみの原因になります。ムダ毛をなくすためだけでなく美肌をキープするためにも、できるだけ早く自己処理を控えるのがおすすめです。

    クリニックのカウンセリングは無料ですから、気になる方はまずは相談だけでもしてみてください。

    twitter facebook

    はじめての方へ

    はじめての方へ

    はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

    よくある質問

    よくある質問

    患者様からよくいただく質問をご紹介します。