Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2020.01.22永久脱毛

永久脱毛って自宅でもできる?クリニックの脱毛でムダ毛悩み解消へ

ムダ毛は剃っても剃っても生えてくるため、毎日の処理がとても手間に感じますよね。自己処理を少しさぼっただけで、不思議なほどムダ毛が伸びていることもしばしば。
「自宅で永久脱毛ができたら…」と思ったことがある方は多いのではないでしょうか?
今回は、自宅でも永久脱毛はできるのかどうか、そして永久脱毛を実現する手段についてご紹介していきます。

永久脱毛の正しい定義

永久脱毛というと、脱毛後に2度とムダ毛が生えてこない状態のことと認識している方がたくさんいます。しかし、永久脱毛とは「永久に毛が生えてこない」ということではありません。
永久脱毛は、以下のアメリカの2つの団体によって次のように定義されています。

●米国電気脱毛協会
→最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下である状態
●米国FDA(食品医薬品局)
→3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

これらの定義からわかるように、永久脱毛とは完全にムダ毛を生えないようにできるものではないのです。永久脱毛をしても毛が生える可能性はある、ということを覚えておきましょう。

永久脱毛って自宅でもできるの?

永久脱毛って自宅でもできるの?永久脱毛は100%ムダ毛の成長を止められるわけではありませんが、ムダ毛を処理する必要がないほどの美しい仕上がりを実現できます。そのため、「自宅で簡単に永久脱毛はできないのか?」と考える方もいるでしょう。
そもそも、自宅でできるムダ毛処理方法で永久脱毛は可能なのでしょうか?

自宅では永久脱毛の実現は不可能!?

永久脱毛をするためには、毛を作りだしている毛根部分を破壊する必要があります。しかし、カミソリや除毛クリームなどの一般的な自己処理方法はあくまでも除毛が目的です。そのため、永久脱毛の効果を期待することができません。
では、「家庭用脱毛器であれば永久脱毛できるのでは?」と考える方もいるでしょう。家庭用脱毛器は肌へのダメージに配慮して作られているため、レーザーの出力がとても弱いのが特徴です。毛根を破壊できるまでのパワーがなく、永久脱毛は望めません。

自宅で簡単にできる脱毛方法

自宅でのムダ毛処理では永久脱毛はできませんが、きれいにムダ毛処理をする方法はたくさんあります。
一般的な自宅での自己処理法を4つご紹介します。

カミソリ

カミソリは、痛みが少なく手軽にムダ毛処理できる方法として一般的です。ただし、脱毛ではなくあくまでも除毛なので、キレイな肌をキープできるのは半日~1日程度にとどまります。また、繰り返しの除毛が必要なため、肌トラブル発生のリスクも。
カミソリで処理するときは、シェービングジェルを使って肌への刺激を抑え、除毛後の保湿を徹底しましょう。

除毛クリーム

除毛クリームは、クリームを肌に塗って生えている毛をクリームで溶かす方法です。化学反応によって除毛を実現するため、肌に合わず肌荒れやアレルギー反応を引き起こすこともあります。そのため、使用前にパッチテストをしなくてはなりません。しかし、肌に優しいクリームも多数販売されており、痛みなく処理ができるのが特徴です。

毛抜き

毛抜きは、もっともコストがかからずどこでも簡単にできる脱毛方法です。手軽にできるのは魅力ですが、生えている毛を無理やり抜くため、毛穴トラブル・埋没毛などを引き起こすリスクがあります。一度毛を抜けばしばらくムダ毛は生えてきませんが、肌への刺激となりやすい方法です。

家庭用脱毛器

昨今はさまざまなタイプの家庭用脱毛器が販売されており、自宅で脱毛サロンのような光脱毛を実現できるものもあります。家庭用脱毛器であれば、顔などのなかなか自己処理しにくい部位でも効率的に脱毛することができます。永久脱毛をすることはできませんが、こまめな処理で毛を目立たなくすることが可能です。

永久脱毛ができるのはクリニックだけ!

自宅での除毛・脱毛は誰にも見られることなく簡単にできますが、こまめに処理する必要があるため面倒に感じることも多いはず。
「永久脱毛をしてムダ毛処理からの解放を…!」と考えている方は、クリニックで医療脱毛を行いましょう。

永久脱毛ができる医療脱毛とは?

永久脱毛を実現するには、毛根を破壊する必要があります。医師が常駐しているクリニックでの脱毛は、肌へ配慮しつつも効果的に毛根を破壊して永久脱毛を叶えることができます!
医療機関が行う医療脱毛方法は、次の2つが一般的です。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、脱毛部位にレーザーの光をあてることで、毛根にある毛を生やす細胞(毛母細胞)を破壊する脱毛方法です。黒い色素(メラニン)に反応する波長のレーザーが使われおり、照射すると毛の黒色に反応して熱が発生。この熱の作用によって毛根を破壊し、新たな毛が生えないようにしています。

ただし、医療レーザー脱毛は「成長期」にあたる毛にしか効果が期待できないということに注意が必要です。
毛は、「成長期」「退行期」「休止期」の3つの成長サイクル繰り返しています。(これを毛周期といいます)1本1本の毛によってどのサイクルにあたるかは異なるため、1度の照射ですべての毛根を破壊できるというわけではありません。部位ごとの毛周期にそって、複数回の照射が必要です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛とは、毛穴に針を刺し、電流を流して毛根を破壊する脱毛方法です。ニードル脱毛では1本ずつ処置を行うのが特徴で、広範囲の脱毛を行う場合はかなりの時間を要します。また、レーザー脱毛よりも痛みが強い脱毛方法なので、痛みに弱いという方には向きません。

昨今は医療レーザー脱毛が一般的な永久脱毛の手段ですが、レーザー脱毛で照射できなかった一部分の毛にのみニードル脱毛を行うなど、部分的に脱毛する際に利用されることがある方法です。

サロンでの脱毛は「減毛・抑毛」

お話してきたとおり、永久脱毛を実現するためには、毛根を完全に破壊しなくてはなりません。つまり、出力の高いレーザーを照射、もしくはニードル脱毛のように電流を流すなどして、肌や毛に大きな負担をかける必要があります。
医療資格をもたないサロンでの脱毛は、万が一の肌トラブルに対応できないため、扱うレーザーの照射出力が低くなっています。脱毛というよりも、減毛・抑毛を目的としているため、”永久脱毛ができるサロン”は存在しません。

永久脱毛を実現したいならリアラクリニックへ

リアラクリニックは医療機関であるため、永久脱毛を実現することができます。
多様な脱毛コースを用意しており、患者様のご要望に応じて次の3つの中からお好みのコースをお選びいただけます。

脱毛全身コース

①リアラ式全身脱毛5回コース

部位:両肘下、両脇下、手の甲指、脚の甲指、両脇、背中、腰
料金:¥85,000(税別)<一括>
(月々¥3,100(税込)<33回払いの場合>)

②まるっと全身脱毛5回コース

部位:全身脱毛5回コースの部位、両肘上、両膝上、ヒップ、胸、乳輪、お腹、へそ回り
料金:¥129,000(税別)<一括>
(月々¥3,200(税込)<60回払いの場合>)

セレクト脱毛コース

★セレクト脱毛5回完了コース★

部位:すべての部位から5パーツ選択可能
料金:¥98,000(税別)<一括>
(月々¥2,400(税込)<※初回のみ4,979円>)

部位別脱毛コース

●両ワキ脱毛(5回) ¥10,000(税別)
●全顔脱毛(5回) ¥115,000(税別)
●ひざ下(5回) ¥40,250(税別)
●VIO(5回) ¥88,000(税別)
●鼻下(5回) ¥16,500(税別)

リアラクリニックでは、肌への刺激に配慮した医療用蓄熱脱毛を採用しています。レーザーの熱による肌の痛みを抑えつつ、広範囲にまんべんなく、そしてさまざまな肌質・毛質の毛に対応可能です。
永久脱毛をお考えの方はぜひお気軽にリアラクリニックへご相談ください。

twitter facebook

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。