Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2020.01.22知識

HIFUってどんな治療?名古屋で受けるならリアラクリニックへ

今、美容に敏感な人たちからの人気が上昇している施術のひとつに「HIFU(ハイフ)」があります。メスを使わずリフトアップができると話題のHIFEですが、一体どのようなものなのでしょうか。

今回は、HIFUの治療に向いている人とメリット・デメリット、リアラクリニックで受けられるHIFUの詳細についてご紹介します。

今話題の「HIFU」ってどんなもの?

HIFUは「High Intensity Focused Ultrasound」の略。先端が非常に細くなっているトランスデューサーを使い、目の際・眉下・ほうれい線・口周りのシワに対して照射をすることで、強力にリフトアップする治療のことをこう呼びます。
施術というと皮膚を切るイメージが強いかもしれませんが、HIFUは皮膚を切らずにできる方法であることが特徴。ハイパワーな高密度焦点式超音波をピンポイントで当てることで、シワやほうれい線、たるみなどの肌悩みにアプローチします。

HIFUで使用する超音波は、SMAS(スマス=superficial musculo-aponeurotic systemの略)層と呼ばれる肌の奥深くにある筋膜にまで照射できるので、たんぱく質を凝縮し、たるみの原因となるコラーゲン繊維のゆるみに熱ダメージを与えられます。熱ダメージが加わると、コラーゲン繊維が修復・収縮する過程で大量のコラーゲン繊維が再生されるという仕組みです。すそうすることで、SMAS層の筋膜が引き締まり、リフトアップを叶えることができます。

HIFUはどんな人におすすめ?

では、HIFUはどんな人に向いているのでしょうか。

①リフトアップ効果をすぐに実感したい人

まずは、リフトアップ効果をすぐに実感したい人です。
HIFUは手軽にできるうえ、その効果が約半年持続するといわれています。1回の治療ですぐに効果が表れ、1カ月から3カ月かけて徐々にリフトアップしていくので、周囲にバレにくいところも人気の秘密です。

②メスを入れずに効果を得たい人

続いて、メスを入れずに効果を得たい人です。
メスを入れる治療はどうしても「ダウンタイム」が生じてしまいます。ダウンタイム中はなるべく誰にも会いたくないですよね。そうなると、治療を受ける時期を考えなくてはいけなくなります。
しかし、HIFUはメスを入れずにできるので、ダウンタイムがほとんどありません。施術後からすぐにメイクをすることも可能です。

③頬の他に、首のシワやほうれい線が気になる人

HIFUは、頬以外に首のシワやほうれい線が気になる人にもぴったりの治療法です。頬のリフトアップはもちろん、シワやほうれい線にもアプローチできるのが特徴。リフトアップ以外の効果も叶えてくれます。

④目元や口元の小じわが気になる人

年齢が出やすいパーツとして、目の周りや口元があげられます。シワが出るとどうしても加齢を感じてしまいますよね。口元のシワが気になってうまく笑えなかったり、目元のシワでアイシャドウのノリが悪くなったりと、小じわによってテンションが下がってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな目元や口元の小じわが気になる人にも、HIFUはおすすめ。超音波でSMAS層の筋膜を引き締めることで、小じわの解消に効果的です。

⑤たるみを解消したい人

たるみは、皮下組織層の下に位置する筋肉質の一部である筋膜の衰えが原因だといわれています。
HIFUはリフトアップに効果的な方法です。たるみの原因にピンポイントで照射できるので、土台からのたるみ解消が叶うのです。

⑥ダウンタイムのある治療は受けたくない人

先ほどご紹介した通り、HIFUにはダウンタイムがほとんどありません。
肌表面にダメージが与えられることがないので、施術後すぐのメイクも可能。直後から3カ月かけて自然にリフトアップやシワの解消が望めるので、治療を受けたことを周囲に秘密にしたいという人も安心して施術ができます。
リフトアップやシワをなくしたいけれど、ダウンタイムのある治療を受けるのはハードルが高い…と感じている人にHIFUはおすすめです。

あなたのお悩みは何?HIFUは3段階アプローチが可能

HIFUは、カートリッジを変えることで3段階の異なるアプローチができるのが特徴です。

悩み①目の周りや口周りの小じわが気になる

目の周り、口周りの小じわが気になる人は、深さ2.0mmのアイシャドウHIFUがぴったりです。皮膚が薄い部分にしっかり照射できるカートリッジなので、小じわを改善するだけではなくアイリフト効果も得ることができます。
目の周りの眉下や目の際まで施術が可能なので、摩擦によってできてしまったキワのシワにも対応できます。

悩み②お肌にハリがほしい

お肌にハリがほしいと感じている人は、深さ3.0mmのカートリッジがぴったりです。
深さ3.0mmのカートリッジでダメージを与えると、肌は修復する過程でコラーゲンを生成します。生成したコラーゲンによって肌のハリが増え、弾力アップと引き締め、リフトアップを叶えてくれるでしょう。

悩み③たるみをどうにかしたい

たるみをどうにかしたいと思っている人におすすめなのが、深さ4.0mmのカートリッジです。
深さ4.0mmという肌の奥深くまで照射することで、たるみの原因となる真皮層とSMAS層のたんぱく質が熱ダメージによって凝縮します。それが筋膜の引き締めにつながり、たるみの解消へと効果を発揮してくれるのです。

HIFUのメリット・デメリット

ここまでHIFUの仕組みや得られる効果をご紹介してきました。
ここからはHIFUのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

HIFUのメリット

メリット①メスを入れないので、傷跡が残らない

メリットのひとつ目は、傷跡が残らないことです。
HIFUはメスを入れなくてもできる治療なので、傷跡が残ったりダウンタイムがあったりということがありません。傷跡が残らないのでメイクに影響がでることもなく、当日から気にせずに過ごせるところがメリットといえるでしょう。

「メスを入れる治療を受けるのは少しハードルが高い」と感じてしまう人でも、HIFUは手軽に受けられるので、チャレンジしやすい方法といえるでしょう。

メリット②ダウンタイムがほとんどない

場合によっては赤みや腫れが出る場合もありますが、HIFUはダウンタイムがほとんどないこともメリットのひとつです。施術を受けた当日からメイクができるので、ダウンタイム用に休みをとる必要はありません。

即効性はあるものの、3カ月かけて徐々にリフトアップしていき、効果は6カ月ほど持続するといわれています。そのため、急激に変化し周りに気づかれることもほとんどないといえます。

メリット③即効性がある

HIFUは即効性があることもメリットです。
施術後すぐにリフトアップやシワの改善、引き締めを感じられるので、コンプレックスを解消してくれることでしょう。
施術から半年ほど効果は続くので、「即効性はあるけれど、すぐに効果がなくなってしまう」というわけではないので安心です。

HIFUのデメリット

デメリット①痛みを感じる

HIFUのデメリットとして、痛みを感じる点があります。
個人差はありますが、照射部位によっては赤みやほてりが生じる可能性があるのはデメリットといえるでしょう。肌の調子がよくない場合や、肌が敏感な人は痛みを感じる可能性が高いといえます。

また、皮膚が薄いところの方が痛みを感じやすいのも事実です。目の周りなどの皮膚の薄い部分はとくに痛みを感じることがあるので注意しましょう。

デメリット②痛み・赤み・むくみにつながる場合がある

効果を得るため出力をあげると、痛みや赤み、ほてりやむくみが強くなることがあります。メスを入れるような他の施術に比べて痛みは少ないですが、完全にゼロではないことは覚えておいた方がいいでしょう。

痛みに弱い人に対しては、麻酔の処置や少し出力を弱める配慮をしてもらえるので、カウンセリングの際に相談しておくことをおすすめします。

リアラクリニック名古屋院でのHIFUの特徴

リアラクリニック名古屋院でもHIFU治療を受けられます。リアラクリニックのHIFU治療にはいくつか種類があるのが特徴です。

まず1つ目が「ソノクイーン全顔」です。顔全体をリフトアップしてハリをもたせたいと考えている人におすすめのコースです。トライアルは3万9000円、スタンダードは1回であれば4万9800円、4回セットにすると1回3万6000円で受けられます。

2つ目は「ハイフアイリフト4D」です。目元のたるみ・しわ取り・リフトアップをしたい人にぴったりのコースです。1回であれば3万円、4回セットにすると1回2万円で受けられます。

3つ目が「ハイフリフト4D」。「ソノクイーン全顔」よりもさらに強力なリフトアップをしたいと考えている人に向けたコースです。首元のたるみにアプローチしてリフトアップと引き締めを叶えてくれます。1回は1万5000円、4回セットであれば1回1万円で受けられます。強力なリフトアップが叶うため、痛みも強く感じることがあります。クリーム麻酔も受けられるので痛みに弱い人は相談してみてくださいね。

それでは次に、リアラクリニック名古屋院のHIFU治療の特徴を3つご紹介します。

特徴①看護師による施術が受けられる

リアラクリニックでは、看護師による施術が受けられるのが特徴のひとつです。国家資格を持っているプロに施術をしてもらえるので安心感があります。

特徴②アフターケア体制も万全

ダウンタイムはほとんどないものの、中には施術中に痛みを感じたり、施術箇所に火傷のような症状が生じることもあります。

リアラクリニックには医師と看護師が在籍しているので、もし何か施術に関して問題が生じた場合も適切に対処してもらうことが可能です。
知識豊富なプロがカウンセリングからアフターケアまでしっかり対応してくれるのは魅力的といえます。心配なことがあれば、小さなことでも解消できるまで尋ねられるのがポイントです。

特徴③カートリッジを変えて幅広い範囲に照射できる

3種類のカートリッジを変えながら、幅広い範囲に照射してもらえるところもポイントです。カウンセリングで一人ひとりが抱える悩みをしっかりヒアリングし、悩みに沿った施術を行ってもらえます。
施術は、治療部位にもよりますが10分から60分で治療が完了するので、日常の合間でリフトアップや小じわの解消が可能です。

リアラクリニックのHIFU治療の流れ

最後に、リアラクリニックのHIFU治療の流れをご説明します。

リアラクリニックでは、カウンセリング・申し込み・洗顔・照射の4ステップでリフトアップができます。
まずカウンセリングでお肌状態や体調、肌の敏感具合や悩んでいる部位についてじっくり話をし、それぞれに合ったリフトアッププランを作成します。もし施術に関して不安な点や質問がある場合は、納得するまでカウンセリングのときに質問しましょう!施術後のケアやHIFUを受けるうえでの注意点についても、カウンセリング時に漏れがないように説明しています。

施術内容に納得し、疑問点や不安点を解消できれば申し込みに進みます。
申し込みをしたあとは、パウダールームにてメイクを落とし、施術に入ります。目をガードして皮膚にジェルを塗り、希望の部位に照射して完了です。

4回セットを申し込んだ場合は、治療終了後1カ月が経過したあとから2回目の施術を受けられるようになります。お肌の状態によっては2カ月以上開ける必要がある場合もあります。

希望があれば、施術後にパウダールームにてメイクをしてもOKです。ただし、メイク道具は完備されていないので、自分のコスメを持参しましょう。
1回の治療でも効果を感じられますが、自分の理想の状態になるように回数をコントロールすることをおすすめします。

まとめ

今回は、今話題になっているHIFUについて、メリットやデメリット、リアラクリニックで受けられる治療の詳細をご紹介しました。

メスを使わずに手軽にリフトアップできると人気が高まっているHIFU治療。ただし、超音波を照射するので、肌状態によっては受けられない可能性があります。また、メスを使った外科手術の傷がある方、妊娠中の方などはHIFUの施術が受けられません。

自分がHIFUを受けられるかどうか気になる人は、まずはリアラクリニック名古屋院までカウンセリングだけでも足を運んでみてはいかがでしょうか。リアラクリニックは女性専用のクリニックであるため、女性特有のデリケートなお悩みなども気軽に相談しやすい環境が整っています。スタッフ一同、患者様のキレイを全力でサポートするために丁寧で親身な対応を心がけています。
無理な勧誘は一切ないので、気になる疑問点を解消する目的でぜひ一度お気軽にご相談ください。

twitter facebook

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。