Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2020.10.30医療脱毛

医療脱毛で失敗したくない! 知っておきたい脱毛の注意点

この記事の監修医師

リアラクリニック
楯 直晃 先生

医療脱毛はまとまった出費になることが多いため、できるだけ失敗せずに済ませたいもの。

脱毛クリニックは、よく比較検討して決めることが重要です。その際、医療脱毛に関する注意点を知っておくと、ご自分にとって最適なクリニックを選びやすくなります。

今回は、医療脱毛での注意点やありがちな失敗、施術におけるリスクなど、さまざまな情報をご紹介します。

脱毛効果を実感するまでには個人差がある

医療脱毛は、5回~8回の施術で満足する方が多く見られます。ただし、脱毛効果が出る回数には個人差があります。効果の実感には個人差がある点に留意しましょう。

まずは、脱毛効果が異なる理由や、脱毛効果をできるだけ高めるための対処方法をご紹介します。

体質による違い

脱毛効果が異なる理由のひとつが、毛周期や毛質、肌質などの体質による違いです。

  • 毛周期

毛周期とは、毛の生え変わるサイクルのことです。成長期、退行期、休止期があり、数カ月間かけてサイクルを繰り替えします。医療脱毛で主に使われるレーザー脱毛は、毛周期において成長期にあたる毛に大きな効果を発揮します。施術時、たまたま成長期以外の毛が多い場合、脱毛効果を感じるのが遅くなるでしょう。

  • 毛質

毛の太さや濃さによって、レーザーの反応しやすさは異なります。脱毛効果を早めに実感しやすいのは、毛が濃い部分です。反対に、うぶ毛のように細い毛は脱毛効果を感じにくく、施術回数が増えてしまうことがあります。

  • 肌質

乾燥肌や脂性肌、日焼け肌など、個人によって異なる肌質。痛みを感じやすい肌質の場合、レーザーの出力を下げて照射するケースがあります。そうすると1回の施術で発揮できる脱毛効果が減り、結果として脱毛完了まで時間がかかってしまうことがあります。

脱毛部位による違い

脱毛する部位によっては、脱毛完了するまでに時間がかかることがあります。主なものはVIOや顔、背中、お腹などです。

VIO脱毛の場合、Vゾーンは毛が濃く太いため脱毛効果の実感は早めですが、IゾーンやOゾーンは遅くなる傾向にあります。毛が細い分、脱毛に時間がかかります。また、痛みを感じやすく黒ずみがあることも多いため、照射するパワーを弱めることも少なくありません。

顔や背中、お腹などは、うぶ毛が多いため施術の回数が増えることがあります。細い毛を脱毛する場合は、効果の出やすい蓄熱式レーザー脱毛機を採用しているクリニックを選ぶのがおすすめです。

脱毛効果を高めるためには

脱毛効果を高めるためには、ご自宅でのセルフケアをしっかりと行うのがおすすめです。

以下のポイントに留意して、お肌をケアしましょう。

  • 自己処理

脱毛期間中の自己処理は、負担をかけないことと、ムダ毛を毛穴から抜いてしまわないことの2点に気をつけましょう。

ムダ毛の自己処理は、どうしてもお肌にダメージを与えてしまいます。脱毛中は肌荒れしやすい状態となるため、可能な限り自己処理を控えることが大切です。ムダ毛処理する場合は、お肌への負担が少ない方法を取りましょう。おすすめは電動シェーバーの使用です。皮膚へ直接刃が触れないようにしながらムダ毛を剃ることができます。

また、脱毛期間中は、毛抜きやワックスなどで毛を抜いてしまわないように注意しましょう。脱毛に使われるレーザーは、毛根のメラニン色素に反応して照射されます。毛穴にムダ毛が残っていない状態だと脱毛が行えず、再び生えてくるまで待たなければなりません。予定していたよりも通院期間が延びてしまうこともあるため気をつけましょう。

  • 保湿

脱毛効果を高めるためには、健康的なお肌を維持することが大切です。お肌のケアとして基本となるのが保湿です。水分を適度に保っておくことで、さまざまな刺激からお肌を守りやすくなります。脱毛する部位はとくに乾燥しやすくなるため、しっかりと保湿をしましょう。

使用する化粧水や乳液、保湿クリームなどは低刺激のものを選びます。お肌に合うものを使わなければかえって肌荒れの原因となることもあるため注意が必要です。

  • 日焼け対策

日焼けしたお肌はレーザーがムダ毛に反応しにくく、状態によっては施術を延期する可能性もあります。脱毛部位の日焼け対策は万全に行いましょう。

また、紫外線はさまざまな肌トラブルの原因になります。脱毛して刺激を受けたお肌に、さらに紫外線によるダメージを与えないためにも、UV対策グッズで日焼けを防ぐことが大切です。

脱毛施術にはリスクがある

脱毛にはさまざまな肌トラブルのリスクが存在します。どういったトラブルが起こりうるか理解したうえで施術に臨みましょう。

こちらでは、脱毛施術におけるリスクや、簡単な対処方法をご紹介します。

痛み

脱毛施術時のレーザー照射は、お肌へダメージを与えます。その際、痛みが生じることも少なくありません。

脱毛時の痛みは、お肌が荒れているととくに強くなります。痛みを軽減するには、肌ケアをしっかりと行うことが大切です。

また、蓄熱式レーザー脱毛機であれば、単発式レーザー脱毛機よりも痛みが少なくなるのが特徴です。単発式の場合は皮膚に感じる熱が高くなり、急な温度変化によって痛みが強く生じます。蓄熱式は広範囲をじんわりと温めるため、痛みが出にくいのがメリットです。痛みが気になるときは、蓄熱式レーザーを採用しているクリニックを探すと良いでしょう。

赤みや腫れ

脱毛施術直後から、熱によるダメージでお肌に赤みや腫れなどが発生することがあります。軽いものならすぐに引いていきますが、何日も続く場合は注意が必要です。

まずは施術の際、お肌の状態に合わせてレーザーの出力を変えるなど、細やかな対応をしてもらえるか確認してみましょう。また、赤みや腫れは、施術後のクーリングをしっかりと行えば軽減できることがあります。照射が終わったら冷却や保湿などの対策をしてくれるクリニックを選びましょう。

毛嚢炎

レーザーを当てたあとのお肌に、赤いぶつぶつができることがあります。これは毛嚢炎と呼ばれる炎症かもしれません。

毛嚢炎は、お肌にダメージが与えられ、雑菌が侵入することによって生じます。脱毛後は意識してお肌を清潔に保つことを心がけましょう。入浴時にしっかりとシャンプーやボディーソープを洗い流す、下着をこまめに変えるなどが効果的です。

また、軽いものは痛みやかゆみなどがなく、自然と治まります。長引く場合はすぐにクリニックへ相談しましょう。症状が重くなると、化膿したり痛んだりすることもあります。

硬毛化や増毛化

脱毛施術によって、まれに起こることがあるのが硬毛化や増毛化です。文字通り、ムダ毛が硬くなったり太くなったりすることが特徴です。詳しい原因はわかっていないものの、適切な施術を繰り返すことで改善できることがあります。不安な場合はクリニックへ相談し、施術を続けていくかどうかを決めましょう。

その他、脱毛の失敗を避けるためのポイント

ご紹介したもの以外にも、脱毛失敗の原因となるものはいくつか存在します。脱毛プランや料金面など、さまざまな面を考慮して、悔いなく脱毛しましょう。

こちらでは、脱毛の失敗を避けるためのその他のポイントをご紹介します。

全身脱毛を契約する

医療脱毛でありがちな失敗が、料金面に関するものです。初めて医療脱毛をする場合、お試しで一部の部位だけを施術してみようと考える方も多いはず。ただ、一部だけ脱毛してしまうとほかの部位のムダ毛が気になりはじめ、脱毛を追加で契約することがあります。そうなると脱毛完了までの期間が延びるほか、料金も余計にかかります。

脱毛料金を抑えるためには、最初から全身脱毛を契約しておくのもおすすめです。全身脱毛であれば1回の施術で広範囲を脱毛でき、スピーディーに完了します。料金も部位ごとに契約するより安く済むことがほとんどです。

ただし、全身脱毛の範囲はクリニックのプランによって異なります。よく確かめておかないと、希望する部位が脱毛の対象外だったというケースも考えられます。全身脱毛をするときは、脱毛範囲をしっかりと確かめてから契約しましょう。

デザインについても考慮

VIO脱毛や眉毛脱毛、うなじ脱毛などをする際は、デザインについても相談できるところがおすすめです。とくに永久脱毛の場合は取り返しがつかないため、きちんとアドバイスを受けられるクリニックを探しましょう。カウンセリング時にどういったデザインがあるか、どの程度まで希望をかなえてもらえるかなどを聞いておきましょう。

信頼できるクリニックを選ぶのも大切

脱毛を失敗したと感じる場合、クリニック側に問題があることも。信頼できるクリニックを選ぶときには、どういったポイントに気をつけたら良いのでしょうか。

以下で詳しくご紹介します。

カウンセリングの対応

たいていのクリニックでは、申し込み前にカウンセリングを行っています。カウンセリングの対応が雑なところは、施術時の対応にも不安が残ります。対応が丁寧か、疑問に詳しく答えてくれるかなど、カウンセリング時に確かめておきましょう。

料金設定

いくら安くても、相場からかけ離れた料金設定のところは避けたほうが無難です。安すぎるクリニックでは、思わぬ追加料金が発生したり、値段相応の対応しか受けられなかったりすることがあります。

たとえば、提示された料金だけで済むと思っていたら、さまざまなオプションが追加されて、想定以上の金額がかかってしまうケースがあります。また、契約を途中でキャンセルする際に違約金が発生するところもあるようです。トラブルの原因になるため、格安だからといってすぐに契約しないよう気をつけましょう。

アフターケアについて

脱毛施術には、ご紹介したようにさまざまなリスクがあります。肌トラブルが起こったときに無料で対処してくれるか、施術後にクーリングや保湿をしてくれるかなど、アフターケアが充実しているかどうかも着目しましょう。とくに治療や薬の処方にかかる料金が無料なら、安心して施術を受けられます。

また、脱毛の失敗は、レーザーの照射漏れが原因のこともあります。照射漏れが起こったときは、無料で追加照射してくれるところがおすすめです。

照射漏れかどうかは、残ったムダ毛の状態で判断します。ムダ毛が一部分だけかたまって残っていたり、一列だけ不自然に残っていたりすれば、照射漏れの可能性があります。すぐにクリニックへ連絡して、追加照射の予約を取りましょう。

安心の医療脱毛はリアラクリニックへお任せ!

名古屋で医療脱毛をするなら、ぜひ名古屋駅から徒歩圏内のリアラクリニックへ。リアラクリニックではさまざまな肌質・毛質の方へ向けたレーザー脱毛を行っています。

安心して医療脱毛を受けたい方は、メリット豊富なリアラクリニックをご利用ください。

丁寧なカウンセリング

リアラクリニックでは、女性スタッフが丁寧なカウンセリングを行います。患者様一人ひとりのお肌の悩みやムダ毛に関することなどを詳しくお聞きしたうえで、それぞれに合ったプランをご提案します。

もちろん、施術に関する疑問や料金に関することなど、さまざまな質問にも詳しくお答えします。納得していただいた後に契約となるため、安心してお越しください。

短期間で脱毛完了

リアラクリニックでは、最短5回、約半年で脱毛完了します。お肌の状態や毛質などによって期間は個人差があるものの、短期間で脱毛を終えたい方はぜひご相談ください。

蓄熱式レーザー脱毛機を使用

リアラクリニックでは痛みが少なく幅広い毛質・肌質に対応できる蓄熱式レーザー脱毛機を使用しています。日焼け肌やニキビ肌、乾燥肌など、肌トラブルがある方も状態によっては照射可能です。

また、ムラなく広範囲を一気に照射できるため、施術時間も短く済みます。全身脱毛であれば、1回60分が目安です。忙しい合間を縫って施術を受けたい方にもおすすめです。

追加料金なし

リアラクリニックは、追加料金をいただかずに治療や薬の処方、照射漏れの対応などを行います。万が一、施術によるトラブルが起こった場合も、安心してお任せください。

おわりに

医療脱毛を行うなら、ぜひ名古屋のリアラクリニックをご利用ください。

失敗が不安な方にも安心して脱毛していただけるよう、親身になって対応いたします。脱毛に関する疑問があれば、お気軽にお問い合わせください。

twitter facebook

この記事の監修医師

リアラクリニック
楯 直晃 先生

日本抗加齢医療学会会員、日本内科学会内科認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本医師会認定産業医

熊本大学卒業後、初期臨床研修を経たのち約3年間総合診療で勤務し、幅広く診療を行った後、救急・集中治療部で2年程勤める。その後日本抗加齢学会会員となり、エイジングケアの研究に努めている。

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。

Accessアクセス方法

住所

愛知県名古屋市中村区名駅3-23-7
ダイヤモンドウェイビル4F

最寄り駅

JR名古屋駅より徒歩3分
※お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

電話番号

フリーダイヤル0120-11-2611

住所

東京都豊島区西池袋3-25-21
CIC IKEBUKURO BUIL8F

最寄り駅

JR池袋駅西口より徒歩4分
※お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

電話番号

フリーダイヤル0120-005-684

住所

愛知県名古屋市中区錦3丁目17-5
EXIT NISHIKI middle 3-4階

最寄り駅

「栄」駅より徒歩1分
「栄町」駅より徒歩3分
「久屋大通」駅より徒歩5分
※お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

電話番号

フリーダイヤル0120-07-0512

住所

東東京都新宿区西新宿7-9-18第三雨宮ビル8階
(ハナビューティークリニック内)

最寄り駅

JR新宿西口より徒歩4分
大江戸線 新宿西口出口 D5より徒歩1分
西武新宿駅より徒歩4分
※お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

電話番号

フリーダイヤル0120-162-498

住所

東京都新宿区新宿二丁目12-8 ACN新宿ビル7階

最寄り駅

新宿駅中央東口より徒歩9分※お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください

電話番号

準備中…