Column美脱毛コラム

脱毛についてのギモンや正しい処理方法についてなど、クリニックだからこそお伝えできる脱毛についての正しい情報を随時更新しています!

2022.09.15VIO脱毛

メンズVIO脱毛は女性に好印象!永久脱毛のメリットと人気の脱毛デザイン

この記事の監修医師

リアラクリニック
楯 直晃 先生

メンズ脱毛を受ける人口が増えている近年に、20代~30代で人気が高まっているのがVIO脱毛です。しかし「女性から引かれたらどうしよう」「医療脱毛だと痛みが怖いし、恥ずかしい」とVIO脱毛を心配に思っている方もいます。しかし、メンズVIO脱毛はかなり満足感の高い施術です。男女別に人気のある脱毛デザインやメンズVIOのメリットを知ると、脱毛せずにいられなくなりますよ。

目次

1.メンズVIO脱毛が女性から好印象の理由は?

男性がVIO脱毛に踏み切れない理由として、やはり女性に引かれたらどうしようという不安が大きいようです。

しかし、男性が気にしているのとは裏腹に、女性は男性のVIO脱毛に対してかなり前向きな方が多く、20~40代女性の約7割が好印象を持っています。

1-1.清潔感があって素敵

医療脱毛では、全体的に陰毛の量を減らすことや形をきれいに整えることなどができます。理想のVIOにできたらそのままお手入れなしでキープできます。

陰毛が無法地帯のように伸び放題になっている状態は、ひげをそっていない顔と同じイメージです。

VIOの毛もちゃんとお手入れをしているだけで、清潔感や真面目さを女性に印象づけることができるでしょう。

1-2.衛生的で安心感がある

脱毛で陰毛の量を減らせることで、デリケートゾーンをきれいに洗いやすく、蒸れや臭いが発生しにくくなります。

臭いに関しては、とくに女性は敏感です。悪臭がしていると、距離を置かれて疎遠になってしまうこともあります。VIO脱毛で毛量を減らすだけでも、衛生管理がしやすく女性からの印象が良くなるでしょう。

2.メンズVIO脱毛を永久脱毛するメリット

メンズ脱毛にはカミソリやブラジリアンワックスを使う「自己処理」や光脱毛器を使った「セルフ脱毛」がありますが、どちらも脱毛ではなく抑毛、減毛の効果しかありません。

ここではムダ毛が減った状態を永続的に維持できる永久脱毛による「医療脱毛」のメリットについて解説します。

2-1.臭いが改善して快適

VIOは毛穴が多く、臭いの原因である汗や皮脂の量が多い部位です。

とくに夏は気温が高く、通気性が悪くなると蒸れて臭いをより強くさせてしまう可能性があります。

VIO脱毛を永久脱毛して永続的に毛の量を減らせれば、1年中風通しを良くして蒸れやすい環境を改善でき、さらに臭いを抑えることができます。

2-2.痒みなどの皮膚トラブルが減る

VIOの毛には汗や排泄物などがからまりやすく、汚れがとどまると刺激になって肌トラブルを起こしやすいデリケートな部位です。とくに夏は蒸れやすく、痒みを訴える方は多くいます。

VIOの皮膚はもともと粘膜に近く薄いこともあって、1年を通して皮膚トラブルのリスクが高いです。トラブルを防ぐために自己処理をしている方の場合は、肌を傷つけてトラブルを招くこともあります。

VIO脱毛を永久脱毛すると衛生管理がしやすくなって、脱毛完了後は肌トラブルで悩むことが減るでしょう。

2-3.自己処理が楽になる

水着になる夏はもちろん、普段から陰毛を自己処理して整えているのであれば、処理にかかる負担はグンと軽くなるでしょう。

自分で陰毛を処理するのは時間も手間もかかり、デリケートゾーンは肌トラブルも招きかねません。

永久脱毛なら、自己処理をしなくてよい状態がずっと続くため定期的に行っていた処理は不要になります。

3.メンズVIO脱毛を永久脱毛するデメリット

永久脱毛ということは医療脱毛ですが、メンズVIO脱毛をするときには「痛み」や「恥ずかしさ」といったデメリットが少なからずあります。

しかし、クリニックではデメリットの感じ方を減らすために、さまざまな工夫をしています。

3-1.痛み

VIO脱毛は陰毛が太くて根深いため、痛みを強く感じやすいです。痛みを押さえるために麻酔を使って施術することもありますが、蓄熱式脱毛であれば痛みを感じにくい脱毛施術が可能です。

医療脱毛には出力が高く痛みの強い熱破壊式脱毛レーザーと、出力がマイルドで痛みの少ない蓄熱域脱毛レーザーがあります。リアラクリニックでは、蓄熱式脱毛レーザー機器を2種類導入しており、痛みは少なくてもしっかりと永久脱毛ができる優れた機種です。

3-2.恥ずかしい

VIO脱毛施術は、見ず知らずの他人に陰部を見られることへの恥ずかしさがあります。とくに施術するのが女性スタッフだと緊張して、たつこともあるようです。

しかし、恥ずかしい気持ちは最初のうちだけで、施術に対する慣れやスタッフの対応ひとつで少しずつ和らいでいきます。

女性スタッフは全員プロなので、たつことに対して気にすることはありません。リラックスできるように話題をそらしたり、声かけをしたりして対応します。

3-3.費用が高い

セルフ脱毛やサロン脱毛に比べると、確かに医療脱毛の方が値段が高いです。

しかし、永久脱毛で脱毛完了後に自己処理をしなくてよくなるという部分では、今後自己処理にかかるトータル費用で考えると、それほど大きな差がでないといわれています。

最近では医療脱毛もリーズナブルになってきているので、自己処理にかかる手間や肌へのダメージなどもろもろ考えると、セルフ脱毛の方が高くついてしまうこともあります。

3-4.やり直しがきかない

永久脱毛は、脱毛が完了した後にはムダ毛が生えないので自己処理をする必要がありませんが、逆にいえばデザインをあとから変更するのが難しくなります。

もし全ての毛を医療脱毛でなくしてしまったら、もう陰毛が生えそろうことはないためよく考えてデザインを決めましょう。

4.男性に人気のデザインは?

まだまだ男性のVIO人気は続いていて、脱毛施術をしたことがある20代~30代男性の6割以上が、VIOをするつもりがある・してみたいと思っています。

4-1.王道の「ナチュラル」

VIO脱毛をする男性に人気が最も高いのは、ナチュラルです。

ナチュラルが選ばれる理由は「見栄えのよさ」「脱毛していることがバレないように」「整えすぎると逆に恥ずかしい」という、見た目を重視した理由が大きいようです。

ナチュラルは全体的な減毛や形を整える脱毛になり、どの年代の方からも受け入れられやすいデザインと言えます。

4-2.人気急上昇の「ハイジニーナ」

若い男性には、スッキリさっぱり毛のない状態にしたいと、無毛のハイジニーナも人気があります。

陰毛そのものを邪魔に感じている方や「トイレのときに汚れない」「ムダ毛が落ちなくていい」と生活上の衛生面を気にしている方が多いようです。

ツルツルの無毛状態に違和感を感じる女性もいるため、ハイジニーナはあまり女性ウケしないデザインでしょう。

5.女性からは「ナチュラル」が人気

メンズVIO脱毛でマイナスな意見は、男性の美意識が自分より高いことによる不安や劣等感からくるもので、男性がVIO脱毛をすることそのものに対するイメージは悪くないようです。

毛深い男性はワイルドで好きだという女性も中にはいますが、多くの女性は男性に対して清潔感を求めています。

また、女性と関係を深めていく上で、毛深く蒸れている状態よりもスッキリと整って衛生的なほうが男性側も自信を持って関われます。

女性ウケを狙うなら、つるつるや個性的なデザインに脱毛するよりも、上手く毛量を減らしたり形を整えたりするのがおすすめです。

6.まとめ

メンズVIO脱毛を恥ずかしいと感じている男性はまだ多くいますが、ひげ剃りと同じく身だしなみのひとつとしてお手入れしておくと、女性からの印象もよくなるためVIO脱毛は男性にもおすすめの脱毛施術です。

また、女性からの印象もかなり良く、医療脱毛による永久的な効果によって男性にも得られるメリットが多い脱毛でしょう。

脱毛するときには痛みや費用など気になることがあると思いますが、近年では脱毛の痛みには麻酔を使用したり、費用相場が下がっていたりとそれほど気にしなくてもよくなっています。

リアラクリニックのメンズ脱毛でも、VIO脱毛は人気の高い施術です。施術にあたるのは女性スタッフである看護師ですが、女性ならではの細やかな気遣いで心地よい時間をご提供いたします。

メンズVIO脱毛に興味のある方は、リアラクリニックの無料カウンセリングにてお気軽にご相談ください。

twitter facebook

この記事の監修医師

リアラクリニック
楯 直晃 先生

日本抗加齢医療学会会員、日本内科学会内科認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本医師会認定産業医

熊本大学卒業後、初期臨床研修を経たのち約3年間総合診療で勤務し、幅広く診療を行った後、救急・集中治療部で2年程勤める。その後日本抗加齢学会会員となり、エイジングケアの研究に努めている。

はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ脱毛について詳しく説明します。

よくある質問

よくある質問

患者様からよくいただく質問をご紹介します。

  • ミラドライ
  • GLP-1
  • しわ・たるみ治療
  • ダーマペン
  • 脂肪溶解注射
  • 小顔&美肌

Clinicクリニック紹介

関東エリア

  • 新宿
  • 池袋
  • 横浜

東海エリア

  • 名古屋
  • 名古屋栄

関西エリア

  • 京都

九州エリア

  • 福岡